株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

注目銘柄ダイジェスト(前場):日アビオ、タチエス、Gunosyなど  5月27日11時57分

日アビオ<6946>:3530円(+465円)
大幅続伸。遅延していた21年3月期の決算を前日に発表している。営業利益は13.6億円で前期の0.8億円から急拡大、従来予想の8億円を大幅に上回る着地になっている。5G関連や新型コロナウイルス感染症対策関連の需要が堅調に推移、電子機器事業の収益が大きく改善している。また、22年3月期は15.5億円で前期比13.7%増と2ケタ増益の見通し、市場想定水準を上回っているとみられる。


リソー教育<4714>:311円(+9円)
買い先行。未定としていた22年2月期の配当予想を前日に公表している。年間配当金は期末一括配当の12円を計画、前期比では2.5円の増配となる。前日終値をベースにすると配当利回りは4%程度の水準となる。また、4月末の生徒数は前年同月比で11.3%増、19年同月比でも12.0%増になったとしており、今後の業績面への安心感につながっているようだ。


Gunosy<6047>:981円(+53円)
大幅反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「アンダーウェイト」から「ニュートラル」に格上げ、目標株価も630円から900円に引き上げている。4月から運営を開始した「au サービスToday」の寄与を見込んで業績予想を増額修正、21年5月期営業利益は会社計画5億円を上回る7.7億円を予想している。22年5月期も従来の減益見通しから大幅増益予想に引き上げ。


六甲バター<2266>:1549円(+68円)
前日比変わらずを挟んで5日ぶり大幅反発。固定資産の譲渡、並びに業績予想の修正を発表している。明石市にある所有不動産を譲渡、固定資産売却益14.9億円を特別利益に計上することで、上半期純利益は従来の5.4億円から20.2億円にまで引き上げている。通期予想は現在見直しを進めているもようだ。株価調整が足元で強まっていたことで、リバウンドの手掛かり材料となる形に。


タチエス<7239>:1324円(+159円)
大幅続伸。未定としていた業績・配当予想を前日に発表している。通期営業損益は14億円の黒字、前期の77.5億円の赤字から大幅に回復の予想。売上高の回復により収益も大幅に改善する見通し。また、株主還元方針を見直しており、年間配当金は63.6円と前期の6.5円から大幅に引き上げる計画。配当水準にはインパクトがあり、前日終値をベースとすると、配当利回りは5.5%となる。


MTG<7806>:1700円(+77円)
大幅に3日続伸。50万株(10億円)を上限に自社株を取得すると発表している。発行済株式総数(自社株を除く)に対する割合は1.26%。取得期間は27日から9月30日まで。資本効率の向上と株主還元の充実を図ることが目的。また、医薬品や医療機器の製造販売を手掛ける連結子会社のMTGメディカル(名古屋市)を吸収合併する。合併予定日は10月1日。吸収合併で経営資源の集約化や業務効率化を図る。


フェローテク<6890>:2437円(+131円)
大幅に4日続伸。24年3月期までを対象とする新中期経営計画を28日午後6時に明らかにすると発表し、成長見通しに対する期待から買いが入っている。また、半導体やFPD製造装置部品の精密再生洗浄事業の拡大を目的に、中国広東省広州市に新会社を設立し、新工場を建設着工していることも開示した。6拠点目の精密再生洗浄工場となる。稼働開始日は22年以降としている。


coly<4175>:5330円(+130円)
大幅に5日続伸。スマートフォンゲーム「魔法使いの約束」が1.5周年を迎えたことを機に記念企画を実施すると発表している。キャラクターのプロフィールを作れるようにするほか、Twitterへの投稿でゲーム内アイテムをプレゼントする。また、天王洲アイル駅に加え、池袋駅にも広告を掲出した。掲出期間は24-30日まで。ゲームの順調な展開が好感され、買いが集まっているようだ。

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »