株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

マザーズ先物見通し:続伸、25日線を超えるか争点  5月28日08時24分

本日のマザーズ先物は続伸が予想される。27日の米国市場は、朝方発表された週次新規失業保険申請件数は、パンデミックが始まって以来の最低水準に改善、市場予想を下回ったため、労働市場の改善が加速しているとの見方から、寄り付き後、上昇。景気敏感株を中心に買われた。一方、長期金利が上昇したことはナスダックの重石に。
おおむねプラス圏で推移するも引けにかけて、わずかに下落して取引を終えた。本日のマザーズ先物は、米国市場が堅調に推移したことや、ナイトセッションも上昇した流れを受けて、続伸でのスタートが予想される。国内では、レシップHD<7213>がクラウド上で管理できる運賃収受システムを受注と日本経済新聞が報じるなどクラウド関連の開発や受注が多いことで、新興市場もフリー<4478>などクラウド関連銘柄の思惑が高まり相場を下支えすることが期待される。日足チャートでは、下は5日線の1133.0ptを維持、上は25日線の1141.52ptを超えるかが争点となりそうだ。本日の上値のメドは1170.0pt、下値のメドは1110.0ptとする。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »