株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 フジミインコ、タチエス、EIZOなど  5月28日07時15分

銘柄名<コード>27日終値⇒前日比
ANA<9202> 2633.0 +67.0
国内でのワクチン接種遅れの解消を見込んだ動きか。

スルガ銀行<8358> 352 -20
ノジマとの資本業務提携解消で需給懸念強まる。

フジミインコ<5384> 4950 +350
ゴールドマン・サックス証券が「買い」、「6600円」でカバレッジ開始。

豊田通商<8015> 4715 -355
高値圏での堅調推移だったが利食い売りか75日線下まで一気に下げ。

タチエス<7239> 1297 +132
今期の大幅増配計画がインパクトに。

ミツバ<7280> 888 +52
PER水準の割安感など手掛かり材料視も。

双信電機<6938> 597 +47
高値もみ合い上放れでショートカバーなど優勢の展開か。

EIZO<6737> 4690 +210
いちよし証券ではレーティングを引き上げ。

Gunosy<6047> 1002 +74
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を格上げ。

日本電波工業<6779> 820 +51
低加速度感度水晶振動子の開発を引き続き材料視。

インターネットイニシアティブ<3774> 3070 +127
総務省が格安スマホへの通話回線貸出料の開示制度を検討。

gumi<3903> 1122 +33
NFT関連としての期待から押し目買い。

丸井グループ<8252> 2025 +60
MSCIリバランスで除外予定だが、28日以降の需給改善期待。

アステラス製薬<4503> 1744 +57
26日に公表の中期経営計画を評価。

サイバーエージェント<4751> 2266 +105
ウマ娘の公式生配信番組が27日予定され。

名古屋鉄道<9048> 2086 +72
MSCIリバランス後のあく抜け期待など優勢。

ライク<2462> 2165 -146
権利落ち前に手仕舞い売りが優勢となる。

ホクシン<7897> 182 -10
25日線割り込んで処分売り圧力強まる。

サニックス<4651> 339 -19
前日は光通信の大株主登場で買い優勢に。

日本取引所グループ<8697> 2520 -132
特に材料見当たらないが寄り付きから売り優勢に。

富士通<6702> 17950 -555
不正アクセスによる情報流出問題の広がり懸念。

いちご<2337> 337 -20
26日のレノバの下落なども重しか。

ネットマーケティング<6175> 404 -17
不正アクセスによるデータ流出での影響懸念続く。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »