株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ジャムコが大幅反発、エアバスがA320を増産方針で思惑働く◇  5月28日13時56分

 ジャムコ<7408.T>が大幅反発している。エアバスが27日、主力小型機「A320」シリーズの生産規模を、23年6月までにコロナ禍前を上回る水準に拡大する計画を発表しており、A320にギャレー(厨房設備)などを提供する同社に思惑的な買いが入っている。

 A320は現在、月40機の生産規模だが、エアバスによると21年10~12月期に45機、23年4~6月期には過去最大規模である64機まで引き上げる方針。これを受けて、東レ<3402.T>や大阪チタニウムテクノロジーズ<5726.T>、東邦チタニウム<5727.T>など他の航空機関連銘柄にも買いが入っている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
債券:国債買いオペ、「残存期間5年超10年以下」の応札倍率2.30倍
ネクストーンが大幅3日続伸、無印良品のBGMストリーミング配信が1週間で500万再生達成◇
TKPは大幅高、アパホテルの元谷社長が社外取締役に就任


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »