株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 アドバンテスト、日本電子、レーザーテックなど  6月01日07時15分

銘柄名<コード>31日終値⇒前日比
エアトリ<6191> 2927 +47
前場は大幅高も後場は急失速。

アドバンテスト<6857> 9890 +200
SOX指数高や米長期金利の落ち着き背景に戻り基調継続。

Appier Group<4180> 1684 -82
急反発で前週は一時25日線回復も3日続落で再び同線割り込む。

ブイキューブ<3681> 2413 -53
200日線割れ以降、持ち直しはより困難に。

エフテック<7212> 795 +98
業績回復ピッチの速まりなどを期待か。

EPS−HD<4282> 1798 +170
MBO実施に伴うTOB価格1800円にサヤ寄せ続く。

宮越HD<6620> 1100 +79
中国深センで進めているプロジェクトへの期待が優勢に。

モリテックスチール<5986> 514 +13
政府の急速充電器設置目標を手掛かりに。

アトラエ<6194> 1663 +110
先週末は立会外分売実施で売り優勢となったが。

日本電子<6951> 5620 +330
先週末には説明会を実施のもよう。

レーザーテック<6920> 20600 +1140
2万円大台乗せでより市場の関心も高まる形に。

木村化工機<6378> 917 +34
政府の水素ステーション拡大報道なども手掛かりか。

日本ケミコン<6997> 2564 +94
先週末には三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価上げ。

日本電波工業<6779> 917 +64
年初来高値更新で上値妙味強まる形になっており。

ニッパツ<5991> 876 +41
特に材料見当たらないが買い戻しなど優勢か。

DDHD<3073> 521 -74
上場廃止に係る猶予期間入りをあらためてネガティブ視。

三菱総合研究所<3636> 3900 -320
株式売出実施による目先の需給悪化を警戒で。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 1114 -65
公募増資の正式発表で需給懸念が先行する形に。

マネックスグループ<8698> 816 -44
ビットコイン価格の戻りの鈍さなども意識か。

NTN<6472> 307 -16
31日は設備投資関連が総じて軟調な動きに。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »