株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

免疫生物研が反発、POEMS症候群の体外診断用医薬品が保険適用  6月02日11時07分

 免疫生物研究所<4570.T>は反発している。1日の取引終了後、藤本製薬(大阪府松原市)と共同で開発したクロウ・深瀬(POEMS)症候群の体外診断用医薬品「VEGF ELISA キット」について、6月1日から保険適用になったと発表しており、これが好感されている。

 POEMS症候群は多発性骨髄腫の類縁疾患で、形質細胞異常を基盤に多発性神経炎による末梢神経障害、臓器腫大、浮腫・胸腹水、皮膚症状、骨硬化性病変、Mタンパク血症などを呈する予後不良の全身性疾患で、指定難病に指定されている。今回の保険適用により、保険を使った診療が可能になり、患者への福音になると期待されている。なお、同件による22年3月期の当社連結業績に与える影響は業績予想に織り込み済みとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<動意株・2日>(前引け)=イーブック、博展、ウチダエスコ
<個人投資家の予想> 06月02日 11時
◎2日前場の主要ヘッドライン


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »