株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

HISが年初来高値更新、アフターコロナ見据え旅行関連株にも物色◇  6月03日10時53分

 エイチ・アイ・エス<9603.T>が年初来高値を更新。国内で医療従事者や高齢者を中心に新型コロナワクチンの接種が進むなか、今月下旬からは職場や大学などでの接種が可能になる見通しであることが伝わっている。今後ワクチン普及により経済が回復に向かうとの期待感から、株式市場ではアフターコロナを見据えた動きが広がっており、コロナ禍による影響を大きく受けた旅行関連株にも物色の矛先が向かっている。HISのほか、KNT-CTホールディングス<9726.T>やベルトラ<7048.T>などが上値追いの展開。また、空運株や電鉄株も軒並み高となっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
明日の株式相場に向けて=リベンジコロナ関連が躍動
3日中国・上海総合指数=寄り付き3595.4215(-1.7164)
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位にフュートレック


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »