株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比75円安の28995円~  6月04日07時51分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、ソニーG<6758>、ファーストリテ<9983>、ホンダ<7267>、みずほFG<8411>、エーザイ<4523>が堅調。半面、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、富士通<6702>、セコム<9735>、オムロン<6645>が冴えないなど、対東証比較(1ドル110.3円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比75円安の28995円。

米国株式市場は反落。ダウ平均は23.34ドル安の34,577.04ドル、ナスダックは141.82ポイント安の13,614.51で取引を終了した。朝方発表された雇用の指標が好調で、連邦準備制度理事会(FRB)が早期に金融緩和の縮小に舵を切るのではとの警戒感から寄り付き後、下落。週次新規失業保険申請件数と5月ADP雇用統計がともに市場予想を上回り、明日の雇用統計も強い内容になるとの見方が広がった。長期金利が上昇したことで割高感の強いハイテク株が売られ、ナスダックは終日軟調に推移。ダウは予想を上回った5月ISM非製造業指数や法人税見送りの報道などに支えられ、上げに転じる場面もあったが、結局小幅に下落して取引を終えた。

3日のニューヨーク外為市場でドル・円は、109円77銭から110円32銭まで上昇し、110円29銭で引けた。米5月ADP雇用統計で雇用者数の増加幅は予想に反して4月から拡大したほか、先週分新規失業保険申請件数はパンデミック開始以降初めて40万件を割り込んだ。米5月ISM非製造業景況指数も予想以上に上昇したため、長期金利の上昇に伴うドル買いに拍車がかかった。また、一部報道で、インフラ計画を成立させるためにバイデン大統領が共和党との交渉において法人税増税計画緩和を提案したと伝えられたこともドル買い・円売りにつながった。ユーロ・ドルは1.2189ドルから1.2118ドルまで下落して、1.2129ドルで引けた。

NY原油先物7月限は、伸び悩み(NYMEX原油7月限終値:68.81 ↓0.02)。

■ADR上昇率上位銘柄(3日)
<8411> みずほFG 3.18ドル 1754円 (46円) +2.69%
<6770> アルプス 22.69ドル 1251円 (29円) +2.37%
<6460> セガサミーHD 3.25ドル 1434円 (31円) +2.21%
<8604> 野村HD 5.57ドル 614円 (11.6円) +1.93%
<6976> 太陽電 196.25ドル 5412円 (102円) +1.92%


■ADR下落率上位銘柄(3日)
<1801> 大成建 8.44ドル 3724円 (-106円) -2.77%
<6361> 荏原 24.74ドル 5458円 (-122円) -2.19%
<3401> 帝人 15.95ドル 1759円 (-33円) -1.84%
<7731> ニコン 10.33ドル 1139円 (-17円) -1.47%
<6723> ルネサス 5.68ドル 1253円 (-15円) -1.18%


■その他ADR銘柄(3日)
<1925> 大和ハウス 30.18ドル 3329円 (-14円)
<1928> 積水ハウス 20.66ドル 2279円 (25円)
<2503> キリン 20.39ドル 2249円 (0.5円)
<2802> 味の素 23.5ドル 2592円 (-3.5円)
<3402> 東レ 13.65ドル 753円 (-3円)
<3407> 旭化成 22.79ドル 1257円 (-4.5円)
<4523> エーザイ 67.43ドル 7438円 (37円)
<4901> 富士フイルム 68.78ドル 7586円 (-6円)
<4911> 資生堂 73.35ドル 8091円 (15円)
<5108> ブリヂストン 22.66ドル 4999円 (-17円)
<5201> AGC 8.64ドル 4768円 (-47円)
<5802> 住友電 15.62ドル 1723円 (-11.5円)
<6301> コマツ 29.62ドル 3267円 (-13円)
<6503> 三菱電 32.52ドル 1793円 (0円)
<6586> マキタ 47.45ドル 5234円 (-16円)
<6645> オムロン 78.66ドル 8676円 (-24円)
<6702> 富士通 33.1ドル 18255円 (-100円)
<6723> ルネサス 5.68ドル 1253円 (-15円)
<6753> シャープ 4.57ドル 2016円 (7円)
<6758> ソニーG 98.75ドル 10892円 (37円)
<6762> TDK 127.5ドル 14063円 (-17円)
<6902> デンソー 35.69ドル 7873円 (-3円)
<6954> ファナック 23.89ドル 26351円 (-39円)
<6988> 日東電 39.64ドル 8745円 (-5円)
<7201> 日産自 10.3ドル 568円 (5.8円)
<7202> いすゞ 13.5ドル 1489円 (-3円)
<7203> トヨタ 179.67ドル 9909円 (119円)
<7267> ホンダ 33.06ドル 3647円 (56円)
<7270> SUBARU 10ドル 2206円 (8円)
<7733> オリンパス 20.71ドル 2284円 (1.5円)
<7741> HOYA 127.83ドル 14100円 (0円)
<7751> キヤノン 23.59ドル 2602円 (18円)
<7974> 任天堂 76.3ドル 67327円 (-393円)
<8001> 伊藤忠 59.91ドル 3304円 (-8円)
<8002> 丸紅 90.15ドル 994円 (1.1円)
<8031> 三井物 459.5ドル 2534円 (-9円)
<8053> 住友商 14.16ドル 1562円 (-2.5円)
<8306> 三菱UFJ 5.85ドル 645円 (10.9円)
<8309> 三井トラスト 3.5ドル 3861円 (33円)
<8316> 三井住友 7.44ドル 4103円 (28円)
<8411> みずほFG 3.18ドル 1754円 (46円)
<8591> オリックス 91.08ドル 2009円 (13.5円)
<8604> 野村HD 5.57ドル 614円 (11.6円)
<8766> 東京海上HD 47.66ドル 5257円 (-1円)
<8802> 菱地所 16.77ドル 1850円 (-3円)
<9202> ANA 4.95ドル 2730円 (-25.5円)
<9432> NTT 26.55ドル 2928円 (6.5円)
<9735> セコム 19.38ドル 8550円 (-23円)
<9983> ファーストリテイ 77.31ドル 85273円 (173円)
<9984> ソフトバンクG 36.94ドル 8149円 (-59円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »