株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 武蔵精密工業、フェローテク、第一稀元素化学工業など  6月05日07時15分

銘柄名<コード>4日終値⇒前日比
オープンドア<3926> 2575 -154
直近の上昇の反動で利益確定売りが嵩む。

プレミアアンチエイジング<4934> 15310 -1140
3日の大幅上昇分をほぼ吐き出す格好に。

武蔵精密工業<7220> 2479 +115
IR説明会後の成長力評価の声多く、自動車関連好調のなか上値追いの動き。

フェローテク<6890> 3210 +225
直近の相次ぐ好リリースに加えて証券会社の目標株価引き上げも寄与。

サニックス<4651> 385  +40
公共建築物に太陽光を原則設置と伝わる。

小野測器<6858> 585  +40
燃費記録装置の搭載義務付け方針報道を思惑視。

富士石油<5017> 300  +29
シティインデックスの買い増しが伝わる。

第一稀元素化学工業<4082> 1837  +161
東海東京証券では目標株価を引き上げ。

アーレスティ<5852> 524  +34
EV関連の低位材料株として関心が続く。

中央発條<5992> 1327  +101
マツダとホンダで「スタビライザー」新規採用。

ワイエイシイホールディングス<6298> 1107  +66
4月の高値水準を上回ってきており買い戻し優勢か。

ペッパーフードサービス<3053> 443  +40
足元の月次売上回復を受けて水準訂正が続く。

レンゴー<3941> 960  +51
大和証券では投資判断を2段階格上げ。

AOKIホールディングス<8214> 711  +32
アフターコロナ銘柄として見直しが続く形か。

ラウンドワン<4680> 1628  +55
みずほ証券では目標株価を引き上げ。

ファイバーゲート<9450> 1507  +48
3日からリバウンドの動きが強まる形に。

東洋エンジニアリング<6330> 740  +38
SMBC日興証券では買い推奨を継続。

GCA<2174> 1036  +56
業績上方修正を評価の動きが続く。

大真空<6962> 3540  -385
3日までの連日の急伸の反動が強まる形に。

ギフティ<4449> 3080  -260
JPモルガンアセットの保有比率低下など伝わる。

ポプラ<7601> 329  -29
再編思惑などはやして直近で急伸の反動。

Robot Home<1435> 291  -13
週末要因からポジション整理の利食い売りも。

GMOペイメントゲートウェイ<3769> 12510  -560
ユーロ円建てCB200億円の発行を発表。

エムスリー<2413> 7030  -367
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を引き下げ。

モリテックスチール<5986> 565  -29
充電器整備報道をきっかけに足元で急伸の反動も。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »