株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 イビデン、芝浦メカトロニクス、アインHDなど  6月08日07時15分

銘柄名<コード>7日終値⇒前日比
イビデン<4062> 5610 +190
TSMCの日本新拠点での技術開発への参画が引き続き材料視。

グローバルダイニング<7625> 508 -15
5月からの急伸劇の反動が続く。

第一稀元素化学工業<4082> 1786 -51
今年に入ってからは一本調子での上昇基調だったがさすがに一服感。

フェローテク<6890> 3235 +25
業績好調で株価の上昇基調続くも、指標面では未だに割安感強く物色続く。

芝浦メカトロニクス<6590> 7970 +620
直近では丸三証券が新規に買い推奨。

ゴルフダイジェスト・オンライン<3319> 1320 +49
笹生優花の全米女子オープン制覇でゴルフ関連に関心向かう。

テイクアンドギヴ・ニーズ<4331> 986 +62
アフターコロナ銘柄として先週末から上値追いに勢い。

アインHD<9627> 7000 +540
今期の大幅増益ガイダンスで安心感が優勢に。

大豊工業<6470> 1126 +54
トヨタ系部品メーカーとして関心向かう展開に。

コナミHD<9766> 7210 +470
みずほ証券では目標株価を引き上げ。

ペッパーフードサービス<3053> 471 +28
足元の月次回復受けた水準訂正狙いの動きが続く。

川崎汽船<9107> 3255 +170
モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を格上げ。

オリンパス<7733> 2385 +117
科学事業の分社化を検討などと伝わる。

新光電気工業<6967> 3790 +150
高値更新での上値妙味の強まりも。

ティーライフ<3172> 1435 -139
第3四半期好決算も出尽くし感が優勢に。

大同特殊鋼<5471> 5290 -410
ゴールドマン・サックス証券では売り推奨に格下げ。

ジェイ エフ イー ホールディングス<5411> 1340 -104
ゴールドマン・サックス証券では投資判断を格下げ。

モリテックスチール<5986> 533 -32
EV充電器設置拡大政策を手掛かりに足元で強い動き目立ったが。

アーレスティ<5852> 492 -32
低位のEV関連としてはやされ足元で人気化も。

東京都競馬<9672> 4780 -380
ジェフリーズ証券では投資判断格下げ観測。

日本製鉄<5401> 1922 -117
ゴールドマン・サックス証券ではコンビクション・リストから削除。

神戸製鋼所<5406> 711 -39
大手鉄鋼株が軒並み安の展開になる。

ラウンドワン<4680> 1571 -57
みずほ証券の目標株価引き上げで先週末は強い動き。

日本ピストンリング<6461> 1392 -125
植込型医療機器協同開発プログラム開始で先週末に急伸。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »