株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

スペースバリューホールディングス---株主アンケート結果を開示、「配当」「株価の上昇」に関心強く  6月08日17時44分

スペースバリューホールディングス<1448>は8日、株主アンケート結果の開示を発表した。

2020年11月公表の中期経営計画(2020年4月~2023年3月)において、成長戦略を支える重点施策の一つに「株主との対話の深化」を掲げており、その重点施策に基づき、アンケートを通じて株主とのコミュニケーションを図ることを目的として実施した。
主な質問内容と回答を見ると、「同社に期待すること」という質問に対して最も多かった回答は「配当金」で全体の51.6%を占め、次いで「株価の上昇」(50.5%)だった。「Attractiveな計画を立案して会社を発展させてほしい」「脱炭素を目指して企業価値の向上に努めてもらいたい」といった回答もあったという。

このほか、「中期経営計画に対する理解度」を尋ねたところ、52.5%と約半数以上はよく理解できたと答えた。「必要な所へ減資の配分を適正化する事や、本業回帰の原点に戻って強みを活かして成長してもらいたい」といった回答もあったという。

また、「同社についてもっと知りたい情報について」に対する最も多かった回答は「株主還元方針」で全体の42.7%を占め、次いで「業界内での優位性」(38.6%)だった。「会社の経営戦略とその進捗状況を適時開示してほしい」「社会貢献、社会に作り出す未来」「社員の声、社内の雰囲気など」といった回答もあったという。





<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »