株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 すかいらーく、東京ソワール、Sイノベーションなど  6月10日07時32分

銘柄名<コード>9日終値⇒前日比
マネックスグループ<8698> 760 -36
足元でのビットコイン価格の低調な動きを映す。

GCA<2174> 992 -36
上値の重さも意識で利食い売りが優勢に。

川崎汽船<9107> 3260 -155
8日に高値更新で短期的な達成感も。

東京エレクトロン<8035> 46820 -1450
レーザーテックの連日の急落なども警戒視。

新光電気工業<6967> 3610 -135
半導体関連株の下落で利食い売りが優勢に。

太陽誘電<6976> 5190 -190
主力のハイテク株には総じて戻り売りが優勢。

三菱UFJ<8306> 624.0 -10.2
米長期金利の低下がマイナス材料に。

日本航空<9201> 2727 +83
米国が日本への渡航警戒レベルを緩和へ。

ダイキン<6367> 19905 -615
大和証券では投資判断を格下げ。

すかいらーく<3197> 1652 +81
公募株の受渡期日通過で需給改善期待。

ナガホリ<8139> 177 +2
アフターコロナ銘柄人気化の中で値頃感にも関心。

東京ソワール<8040> 1640 +143
値動きの軽さから値幅取りの動きが集まる。

セブン工業<7896> 592 -1
木材価格の上昇を引き続き手掛かり材料視。

ストリーム<3071> 179 -10
第1四半期好決算発表も出尽くし感が優勢に。

倉元製作所<5216> 195+50
コーニングジャパンとの長期供給契約を締結。

FHTホールディングス<3777> 18 +1
子会社のコネクト社がリユース事業を開始と発表。

シキノハイテック<6614> 2507 -276
東証が9日売買分から信用取引に関する臨時措置を強化へ。

ステラファーマ<4888> 593 +80
連日でバイオ株への物色散見。

太洋工業<6663> 554 +80
パッケージ基盤における欠陥検出機能を強化した外観検査装置の開発について公表。

ベルトラ<7048> 825 +18
同社など旅行関連株への関心も。

山大<7426> 1512 +154
短期資金の関心続く。

リファインバース<6531> 1320 +35
出来高が積み上がっている1300円を突破。

スタジオアタオ<3550> 518 +26
キャラクターブランド「ILEMER」の新ラインリリース。

Sイノベーション<4178> 3185 +170
米Tableau SoftwareのSelectパートナーに昇格。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »