株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は反発、大阪油化がS高  6月14日15時04分

 14日大引けの日経ジャスダック平均は前週末比18.76円高の3956.39円と反発。値上がり銘柄数は327、値下がり銘柄数は274となった。

 個別では大阪油化工業<4124>がストップ高。プリントネット<7805>は一時ストップ高と値を飛ばした。美樹工業<1718>、オーテック<1736>、シイエム・シイ<2185>、フジコー<3515>、システムズ・デザイン<3766>など20銘柄は年初来高値を更新。Speee<4499>、フォーサイド<2330>、メイコー<6787>、ULSグループ<3798>、Nexus Bank<4764>は値上がり率上位に買われた。

 一方、グローム・ホールディングス<8938>が一時ストップ安と急落した。エムケイシステム<3910>、ブロードバンドセキュリティ<4398>、OSGコーポレーション<6757>、日本アンテナ<6930>、ハンズマン<7636>は年初来安値を更新。MICS化学<7899>、アピリッツ<4174>、テイン<7217>、オービス<7827>、博展<2173>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

【関連ニュース】
ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は反発、大阪油化、フォーサイドが買われる
今週の【重要イベント】機械受注、金融政策決定会合、FOMC (6月14日~20日)
来週の【重要イベント】機械受注、金融政策決定会合、FOMC (6月14日~20日)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »