株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は続伸、東エレクとエーザイの2銘柄で約55円分押し上げ  6月15日16時26分

6月15日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり165銘柄、値下がり57銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は続伸。14日の米国市場でNYダウは3日ぶりに反落し、85ドル安となった。15~16日に開催される連邦公開市場委員会(FOMC)を前に持ち高調整の売りが出た。一方、長期金利の安定推移を受けてハイテク株比率の高いナスダック総合指数は0.7%の上昇となり、およそ1か月半ぶりに過去最高値を更新。本日の東京市場でも米ハイテク株高を受けて投資家心理が上向き、日経平均は94円高からスタートすると、引けにかけて29480.85円(前日比319.05円高)まで上昇する場面があった。

大引けの日経平均は前日比279.50円高の29441.30円となった。終値としては5月10日以来の高値水準。東証1部の売買高は9億7279万株、売買代金は2兆3725億円だった。業種別では、医薬品、金属製品、精密機器が上昇率上位だった。一方、空運業、証券、鉄鋼が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の56%、対して値下がり銘柄は38%となった。

値上がり寄与トップは東エレク<8035>となり1銘柄で日経平均を約30円押し上げた。同2位はエーザイ<4523>となり、テルモ<4543>、中外薬<4519>、リクルートHD<6098>、アドバンテスト<6857>、京セラ<6971>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約10円押し下げた。同2位はエムスリー<2413>となり、ソフトバンクG<9984>、大日本住友製薬<4506>、日立建機<6305>、鹿島建設<1812>、アマダ<6113>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  29441.30(+279.50)

値上がり銘柄数 165(寄与度+309.23)
値下がり銘柄数  57(寄与度-29.73)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8035> 東エレク        49500          820 +29.53
<4523> エーザイ        11405          705 +25.39
<4543> テルモ          4589           94 +13.54
<4519> 中外薬          4555          120 +12.96
<6098> リクルートHD      5739          116 +12.53
<6857> アドバンテ       10300          170 +12.24
<6971> 京セラ          7144          156 +11.24
<4063> 信越化         19175          270 +9.72
<6367> ダイキン        20455          205 +7.38
<6976> 太陽誘電         5540          200 +7.20
<6758> ソニー         11015          195 +7.02
<7832> バンナムHD       8140          184 +6.63
<7203> トヨタ         10075          175 +6.30
<4503> アステラス薬     1944.5           33 +5.94
<2801> キッコーマン      7440          160 +5.76
<7951> ヤマハ          6540          150 +5.40
<8830> 住友不          4175          134 +4.83
<4704> トレンド         5790          130 +4.68
<3659> ネクソン         2583           62 +4.47
<7733> オリンパス      2373.5           31 +4.47

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    84060         -270 -9.72
<2413> エムスリー       7821          -42 -3.63
<9984> ソフトバンクG     8042          -14 -3.02
<4506> 大日住薬         2282          -32 -1.15
<6305> 日立建          3425          -30 -1.08
<1812> 鹿島           1427          -48 -0.86
<6113> アマダ          1141          -19 -0.68
<1803> 清水建           864          -19 -0.68
<5301> 東海カ          1638          -18 -0.65
<6753> シャープ         1924          -17 -0.61
<3086> Jフロント        1116          -31 -0.56
<9009> 京成           3645          -30 -0.54
<8002> 丸紅           993.9         -14.6 -0.53
<7752> リコー          1350          -14 -0.50
<8604> 野村HD         585.4         -10.9 -0.39
<8697> JPX         2559.5          -10 -0.36
<7272> ヤマハ発         3250          -10 -0.36
<6302> 住友重          3210          -45 -0.32
<8233> 高島屋          1303          -17 -0.31
<5201> AGC            4825          -40 -0.29




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »