株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

J・TECが一時9%高、AMEDの公募事業に採択  6月15日14時11分

 ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング<7774.T>が後場急動意し一時、前日比72円(9.4%)高の834円に買われている。午後1時ごろ、日本医療研究開発機構(AMED)が公募した令和3年度「再生医療・遺伝子治療の産業化に向けた基盤技術開発事業(再生医療等製品用ヒト(同種)体性幹細胞原料の安定供給促進事業)」に、同社の申請事業が採択されたと発表しており、これが好感されている。

 今回採択されたJ・TECの事業は、「再生医療等製品用ヒト(同種)体性幹細胞原料となる高品質な細胞原料の安定供給体制の構築に関する研究開発」で、国内外の規制に対応した高い安全性と品質の要件を満たすヒト細胞原材料を安定的に提供する供給体制の構築を目指すとしている。また、同事業の実施に伴い補助金収入が見込まれるものの、22年3月期業績への影響は軽微としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
タムラが大幅高で一時600円乗せ、脱炭素でパワー半導体需要喚起へ
アステリアが反発、CO2濃度測定サービス提供開始
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »