株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は小幅続伸、FOMC前でも底堅さみせ年初来高値更新  6月16日16時51分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3,970.23 +7.70/出来高 6084万株/売買代金 492億円
J-Stock Index 3,979.46 +10.46


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、J-Stock Indexはそろって続伸、JASDAQ-TOP20は反落した。値上がり銘柄数は293(スタンダード277、グロース16)、値下り銘柄数は269(スタンダード253、グロース16)、変わらずは、79(スタンダード75、グロース4)。
 本日のJASDAQ市場はまちまちな展開となった。前日15日の米株式市場でのNYダウは94.42ドル安(-0.27%)と続落。5月小売売上高が予想以上に鈍化したほか、生産者物価指数が予想を上回る伸びを示したことが警戒材料となった。連邦公開市場委員会(FOMC)が開催中で、明日の結果公表を控えた警戒感も強く、ナスダック指数も反落した。米株安を背景に、本日の日経JASDAQ平均は反落してスタート。直後に切り返してからは大引けまでプラス圏での推移となったが、総じて上値は重たかった。ただ、日経JASDAQ平均は4月高値3965.11円を抜き、年初来高値を更新したほか、コロナショック前の2020年1月高値3967.50円をも更新。イベント前で積極的な売買を手掛けにくいなかでも、小幅ながらも続伸したことはポジティブに捉えられよう。今回のFOMCが、波乱なしで通過することがコンセンサスとなりつつある中、投資家は思った以上に強気で構えているようだ。予想通り波乱なくイベントを通過できれば、日経JASDAQ平均の上昇トレンドは続いていきそうだ。
 個別では、今期業績予想を上方修正したことが前日に続き好感された山王<3441>が6%高、新型コロナウイルスの3種類の検査試薬を販売開始したことが好感されたカイノス<4556>が3%高となった。また、NFT事業参入に向けGMOインターネットなどと共同会社設立を発表したGMO-FH<7177>が後場から上昇、時価総額上位銘柄では、ハーモニック<6324>などが堅調に推移した。そのほかアースインフィニティ<7692>、オプトエレクトロニクス<6664>、テクノアルファ<3089>などが値上がり率上位に顔を出した。
 一方、前日まで堅調に推移していたサンオータス<7623>は利食い売り優勢から4%
安、同じく前日まで大幅上昇していた大阪油化工業<4124>も利益確定売りが優勢となり4%安となった。時価総額上位では、ワークマン<7564>が冴えなかった。そのほか、テンダ<4198>、倉元製作所<5216>が値下がり率上位に顔を出した。
 JASDAQ-TOP20では、ハーモニック、ナカニシ<7716>、セリア<2782>などが上昇した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 7692|Eインフィニティ  |  3285|   235|     7.70|
2| 2134|サンキャピタル   |   43|    3|     7.50|
3| 6664|オプトエレクト   |   672|   44|     7.01|
4| 3441|山王          |  1565|   99|     6.75|
5| 3089|テクノアルファ   |  1312|   82|     6.67|
6| 4243|ニックス       |   899|   53|     6.26|
7| 5699|イボキン       |  3580|   185|     5.45|
8| 3353|メディ一光G     |  2949|   150|     5.36|
9| 8256|プロルート      |   196|    9|     4.81|
10| 4356|応用技術       |  3525|   160|     4.75|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 4198|J−テンダ      |  4405|  -330|    -6.97|
2| 7623|サンオータス     |   477|   -25|    -4.98|
3| 4124|大阪油化       |  2477|  -111|    -4.29|
4| 5216|倉元          |   165|   -7|    -4.07|
5| 7229|ユタカ技研      |  1975|   -82|    -3.99|
6| 9376|ユーラシア      |   575|   -22|    -3.69|
7| 2185|シイエム・シイ   |  2631|   -99|    -3.63|
8| 8836|RISE       |   28|   -1|    -3.45|
9| 9964|アイ・テック     |  1463|   -52|    -3.43|
10| 5903|SHINPO     |  1403|   -44|    -3.04|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6337|テセック       |  3320|   140|     4.40|
2| 6626|SEMITEC   |  5240|   200|     3.97|
3| 7774|J・TEC      |   776|   26|     3.47|
4| 4582|シンバイオ      |  2378|   79|     3.44|
5| 4764|NexusBank |   165|    5|     3.13|
6| 3641|パピレス       |  1767|   51|     2.97|
7| 3857|ラック         |  1049|   24|     2.34|
8| 3807|フィスコ       |   190|    4|     2.15|
9| 6565|ABホテル      |  1388|   28|     2.06|
10| 4972|綜研化学       |  2035|   40|     2.01|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6312|フロイント      |   787|   -19|    -2.36|
2| 3540|Ciメディカル   |  7010|  -140|    -1.96|
3| 6625|JALCOHD   |   195|   -3|    -1.52|
4| 4348|インフォコム     |  3075|   -45|    -1.44|
5| 7564|ワークマン      |  7530|  -110|    -1.44|
6| 6890|フェローテク     |  3255|   -45|    -1.36|
7| 2315|CAICA      |   221|   -3|    -1.34|
8| 4235|UFHD       |  1410|   -16|    -1.12|
9| 7777|3Dマトリクス   |   266|   -3|    -1.12|
10| 7713|シグマ光機      |  2040|   -22|    -1.07|



<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »