株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=ユーザベース、今夏リリース予定の新サービスに期待  6月17日10時00分

 ユーザベース<3966.T>は経済情報プラットフォーム「SPEEDA」や、経済ニュースメディア「NewsPicks」などを運営。今夏にはNTTドコモ(東京都千代田区)とドコモの法人向け新メディアサービスの提供を開始する予定で、今後の成長が期待される。

 足もと業績は好調で、21年12月期第1四半期(1~3月)の連結経常損益は6億7700万円の黒字(前年同期は3億1700万円の赤字)で着地。「SPEEDA」の新規獲得ID数や、「NewsPicks」の有料課金ユーザー数が順調に伸び、ともにMRR(継続課金による月次収益)が拡大した。また、事業創出と意思決定をサポートするエキスパートリサーチ事業が立ち上がってきたことも注目点だ。

 株価は戻りの鈍い展開が続いているものの、直近では5日移動平均線と25日移動平均線とのゴールデンクロスが実現。25日線と75日線も接近しつつあり、潮目が変わる可能性がある。(参)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
Mipoxが人気化、次世代パワー半導体関連の有望株として頭角現す◇
KNTCTが5日続落、上場廃止にかかる猶予期間入りを嫌気
フリューが続伸、5月売上高は82.5%増と3カ月連続で前年比プラス


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »