株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は3日ぶり反発、エーザイが1銘柄で約43円分押し上げ  6月18日12時44分

18日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり68銘柄、値下がり156銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は3日ぶり反発。89.65円高の29107.98円(出来高概算5億8000万株)で前場の取引を終えている。

17日の米株式市場でNYダウは4日続落し、210ドル安となった。前日の連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を受けて金融緩和策の早期縮小観測が広がり、期待インフレ率の低下とともに長期の年限を中心に金利が低下。商品市況の下落や軟調な経済指標も重なり、景気敏感株に売りが出た。一方、金利低下によりハイテク株が買われ、ナスダック総合指数は0.9%の上昇。本日の東京市場でも値がさグロース(成長)株を中心に買いが先行し、日経平均は118円高からスタートした。ただ、米市場と同様に金融・市況関連を中心とした景気敏感株では売りがかさんでいる銘柄も多く、前場の日経平均は寄り付きを高値に伸び悩み、プラス圏でもみ合う展開となった。

個別では、売買代金トップのエーザイ<4523>が10%の上昇。一部外資系証券の投資判断引き上げが観測されている。グロース株としての位置付けが高い日本電産<6594>は4%超上昇し、レーザーテック<6920>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、東エレク<8035>も堅調。投資判断引き上げ観測の三井ハイテク<6966>や自社株買い発表のファンコミ<2461>は急伸し、MS−Japan<6539>などが東証1部上昇率上位に顔を出している。一方、トヨタ自<7203>が利益確定売りに押され3%近い下落。ソフトバンクG<9984>もさえない。米金利低下を受けて三菱UFJ<8306>などのメガバンク株が売られ、第一生命HD<8750>は急反落。また、市況関連でも特に海運株の軟調ぶりが目立ち、郵船<9101>などが揃って東証1部下落率上位に顔を出している。

セクターでは、精密機器、その他製品、電気機器などが上昇率上位。一方、海運業、保険業、鉱業などが下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の40%、対して値下がり銘柄は54%となっている。

値上がり寄与トップはエーザイ<4523>となり1銘柄で日経平均を約43円押し上げた。同2位は東京エレクトロン<8035>となり、ファーストリテ<9983>、テルモ<4543>、エムスリー<2413>などがつづいた。

一方、値下がり寄与トップはソフトバンクグループ<9984>となりとなり1銘柄で日経平均を約11円押し下げた。同2位はトヨタ<7203>となり、KDDI<9433>、資生堂<4911>、デンソー<6902>などがつづいた。


*11:30現在


日経平均株価  29107.98(+89.65)

値上がり銘柄数  68(寄与度+223.46)
値下がり銘柄数 156(寄与度-133.81)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<4523> エーザイ        12590         1190 +42.85
<8035> 東エレク        49810          580 +20.89
<9983> ファーストリテ    82390          530 +19.09
<4543> テルモ          4612          123 +17.72
<2413> エムスリー       7542          204 +17.63
<6857> アドバンテ       10330          220 +15.85
<4063> 信越化         19235          355 +12.78
<6367> ダイキン        20950          250 +9.00
<6954> ファナック       27500          180 +6.48
<9766> コナミHD         6990          170 +6.12
<6762> TDK           13540          150 +5.40
<2801> キッコーマン      7450          140 +5.04
<7733> オリンパス       2390         32.5 +4.68
<6976> 太陽誘電         5630          120 +4.32
<9613> NTTデータ        1744           17 +3.06
<6098> リクルートHD      5565           26 +2.81
<6758> ソニー         10515           65 +2.34
<4021> 日産化学         5600           60 +2.16
<4751> サイバー         2385           66 +1.90
<4151> 協和キリン       3810           50 +1.80

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     7846          -51 -11.02
<7203> トヨタ          9931         -299 -10.77
<9433> KDDI           3500          -49 -10.59
<4911> 資生堂          8031         -248 -8.93
<6902> デンソー         7610         -194 -6.99
<4519> 中外薬          4303          -43 -4.65
<7267> ホンダ          3555          -55 -3.96
<4568> 第一三共       2523.5          -31 -3.35
<8031> 三井物          2525         -80.5 -2.90
<7751> キヤノン       2591.5          -44 -2.38
<4452> 花王           6809          -57 -2.05
<5713> 住友鉱          4412         -107 -1.93
<8630> SOMPOHD         4094         -205 -1.85
<8058> 三菱商          3009          -51 -1.84
<5301> 東海カ          1588          -49 -1.76
<1925> 大和ハウス       3232          -49 -1.76
<6473> ジェイテクト      1158          -48 -1.73
<9101> 郵船           5170         -420 -1.51
<6506> 安川電          5260          -40 -1.44
<6645> オムロン         8530          -40 -1.44




<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »