株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東洋エンジは一時下げ幅縮小、商用フライトに木くずなど原料のバイオジェット燃料供給  6月18日14時59分

 東洋エンジニアリング<6330.T>は続落。同社はきょう、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、三菱パワー(横浜市西区)、JERA(東京都中央区)、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で、木くずなどを原料としたバイオジェット燃料を商用フライトに世界で初めて供給したと発表した。17日の東京国際空港発・新千歳空港着とするJAL便で使用された。これを受けて、一時下げ幅を縮小する場面もあったが、その後は売りに押される展開となっている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
OBCが大幅反発、「勘定奉行クラウド」がキヤノンの「imageRUNNER ADVANCE DX」と連携開始◇
<個人投資家の予想> 06月18日 14時
クレスコが続伸、業務アプリケーション開発のOECを買収


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »