株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

エムスリー、支配喪失による利益約100億円計上へ  6月18日18時01分

 エムスリー<2413.T>がこの日の取引終了後、子会社が香港証券取引所メインボード市場に新規上場することに伴い連結子会社を外れることから、支配喪失による利益約100億円を計上する予定であると発表した。

 同利益は、2021年度第1四半期に営業利益として計上される見込み。なお、22年3月期の連結業績予想は非開示となっている。21年3月期の営業利益実績は、579億7200万円。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(大引け)=54円安と3日続落、景気敏感株軟調で上値重い
西松屋チェの第1四半期営業利益は26%増
来週の株式相場に向けて=IPOラッシュが中小型株相場左右も


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »