株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

F-ブレインはしっかり、「Cato Cloud」の販売で日本オープンシステムズと基本取引契約を締結  6月21日10時59分

 フーバーブレイン<3927.T>は全般相場軟調のなかしっかりとなっている。前週末18日の取引終了後、同社が取り扱う「Cato Cloud」の販売業務に関して、日本オープンシステムズ(富山県富山市)と基本取引契約を締結したと発表しており、これが好感されている。

 「Cato Cloud」は、ネットワークとセキュリティーをクラウド統合した世界初のSASE(セキュアアクセスサービスエッジ)プラットフォーム。両社は今後、販売業務にかかる取引条件だけではなく、定期的に販売会議を開催し、マーケティング計画や販売計画を決定するとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
大同工は大幅続伸で約3年ぶり高値水準、今期営業利益倍増予想で24年3月期は更に倍
21日中国・上海総合指数=寄り付き3515.5006(-9.5962)
ナノキャリアが反発、NC-6300がFDAからファスト・トラック指定される


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »