株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=ギフト、家系ラーメンで外食業界の勝ち組に  6月22日10時01分

 ギフト<9279.T>は全体波乱相場に流されず強調展開を継続、業績急拡大途上にあり押し目があれば買い向かうチャンスとなろう。横浜家系ラーメンを主力に国内外でラーメン事業を展開しており、直営店のほか、麺や食材の提供及び運営ノウハウを供与するプロデュース事業を手掛ける。

 コロナ禍にあっても一人客が多く回転率の速さを武器に業績は好調を堅持、外食チェーン業界の勝ち組となっている。21年10月期第2四半期(20年11月~21年4月)決算は売上高が前年同期比19%増の63億300万円と大幅増収を達成し、経常利益は同74%増の5億5300万円と高変化を示した。21年10月期通期は売上高が前期比38%増の151億5000万円、経常利益が同2.2倍の11億3000万円を予想している。

 麺やスープなどの内製化を強みに店舗戦略にもまい進、家系以外の出店にも積極的で22年10月期も大幅増収増益が有力視されている。株価は19年8月下旬につけた上場来高値3025円(分割後修正値)奪回を目指す展開が期待できそうだ。(桂)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
22日韓国・KOSPI=寄り付き3245.79(+5.00)
ライトアップが大幅反発、「Jシステム」のOEM提供先が700社を突破
ソフトバンクGは満を持して6日ぶり反発、個人の戻り売りニーズ反映し上値に重さも


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »