株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日本コンセプトが続伸、商船三井グループと合弁会社設立◇  6月23日14時46分

 日本コンセプト<9386.T>が続伸。きょう午後2時ごろ、商船三井<9104.T>とそのグループ会社の商船三井ロジスティクスの3社共同で、日本コンセプトの海外代理店業務を統括する合弁会社「MOLロジスティクス・タンクコンテナ」を設立すると発表しており、これが好感されているようだ。

 今回の合弁会社設立について同社では、既に締結している商船三井との資本業務提携の関係を一段と深化させ、タンクコンテナによる貨物輸送に関する営業面・オペレーション面での協業をグローバルに展開することを目的としているという。なお、合弁会社の出資比率は、日本コンセプトが34%、商船三井と商船三井ロジスティクスがそれぞれ33%となっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」4位に郵船
<動意株・23日>(前引け)=スタティアH、乾汽船、太洋工業
乾汽船が異彩高、海運株人気を追い風に株式需給面の思惑も◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »