株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 しまむら、オリバー、野村マイクロ・サイエンスなど  6月25日07時15分

銘柄名<コード>24日終値⇒前日比
しまむら<8227> 10090 +430
6月既存店売上高は前年比下回るも成長底堅いとの評価も。

さいか屋<8254> 460 +48
親会社からの資金借り入れで財務基盤改善への期待感。

GSIクレオス<8101> 1128 +137
カナダのブリリアント・マターズ社に、
ケベック州投資公社やVCとともに資本参加すると発表。

クエスト<2332> 1667 +256
キオクシアが9月上場で調整との一部報道を受け思惑。

オリバー<7959> 3780 +560
引き続きTOB価格にサヤ寄せの動き続く。

ディー・エル・イー<3686> 405 +64
トリラーの上場観測思惑などを引き続き材料視か。

野村マイクロ・サイエンス<6254> 4170 +215
あらためて1部指定替えによる需給インパクトを期待も。

フリュー<6238> 1410 +53
23日には東海東京証券が目標株価を引き上げ。

イーレックス<9517> 2234 +125
島津製作所向けに「CO2フリープラン」の供給を開始と。

エーザイ<4523> 12250 +180
「レカネマブ」がブレイクスルーセラピーに指定される。

日テレHD<9404> 1307 +39
特に材料観測されずショートカバーなど優勢か。

三井金属鉱業<5706> 3095 +80
非鉄市況上昇などからリバウンド期待。

ジェイリース<7187> 1249 -149
高値警戒感から利食い売り優勢の展開にも。

タムラ製作所<6768> 879 -109
連日の長い上ヒゲ受けて見切り売り優勢に。

メディカル・データ・ビジョン<3902> 2148 -164
23日にはオンライン服薬指導普及に向けて課題も多いなどと伝わる。

ヤクルト本社<2267> 6180 -270
中期・長期経営計画発表も出尽くし感優勢。

ペッパーフードサービス<3053> 455 -29
株価の動き鈍くなり処分売り圧力強まる。

Robot Home<1435> 246 -18
信用買い方の手仕舞い売りが優勢か。

木村化工機<6378> 854 -44
25日線割れから見切り売りが優勢か。

ウェルネット<2428> 531 -36
23日にかけ急伸の反動で戻り売りが優勢に。

ひらまつ<2764> 210 -14
もみ合い下放れから手仕舞い売り優勢。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »