株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

再生医療絡みのバイオ関連株に上昇目立つ、新規上場のステムセル人気波及◇  6月25日11時26分

 医療用細胞シートを手掛けるセルシード<7776.T>や皮膚などの再生医療製品を開発するジャパン・ティッシュ・エンジニアリング<7774.T>、DNA抽出装置を展開するプレシジョン・システム・サイエンス<7707.T>などバイオ関連株に買いが流入している。きょうは、マザーズ市場に再生医療向けに臍帯血を保管する「細胞バンク」事業を運営するステムセル研究所<7096.T>が新規上場、公開価格2800円に対し72.5%高の4830円で初値を形成する人気となった。これを背景に再生医療に絡むバイオベンチャー株に連想買いが広がっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ステムセル研の初値は4830円、公開価格を73%上回る
ステムセル研はカイ気配スタート、きょうマザーズ市場に新規上場◇
25日の株式相場見通し=買い優勢、2万9000円台回復か


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »