株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

HPCシスが続伸、「GRRM20」のライセンス販売を開始  6月28日11時30分

 HPCシステムズ<6597.T>が続伸している。前週末25日の取引終了後、量子化学計算によって化学反応の経路を自動探索する計算化学プログラム「GRRM20」のライセンス販売を開始したと発表しており、これが好材料視されている。

 「GRRM20」は、非調和下方歪み追跡法と人工力誘起反応法を実装し、反応物の情報から、量子化学計算に基づいて、中間体、遷移状態、生成物、副生成物などを自動探索することができ、薬剤の合成において、律速反応への触媒設計や副産物の抑制に活用できるほか、燃焼反応では、自動車やロケットのエンジン設計で要求される反応速度の精度に応えることができるなど、幅広い研究・開発分野での活用が可能としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
日本製鉄が戻り足鮮明、5月の国内粗鋼生産量4割増で巨額の米インフラ計画も追い風に
Confの初値は2911円、公開価格を65%上回る
28日香港・ハンセン指数=午前休場


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »