株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は続落、ソフトバンクGが1銘柄で約38円分押し下げ  6月29日12時36分

29日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり19銘柄、値下がり206銘柄、変わらず0銘柄となった。

日経平均は続落。256.82円安の28791.20円(出来高概算4億7000万株)で前場の取引を終えている。

週明け28日の米株式市場でNYダウは3日ぶりに反落し、150ドル安となった。バイデン政権と超党派議員で合意したインフラ計画の実現に懐疑的な見方が広がり、航空機のボーイングの下落なども重しとなった。一方、長期金利の低下でハイテク株比率の高いナスダック総合指数は1.0%の上昇となり、過去最高値を更新。本日の東京市場でも半導体関連などの値がさハイテク株に買いが入ったものの、NYダウの下落が嫌気され、日経平均は120円安からスタートした。朝方には28735.81円(312.21円安)まで下落する場面があり、その後も週末の米6月雇用統計など各種経済指標の発表を前に積極的な押し目買いの動きは限られ、軟調な展開だった。なお、6月末の配当権利落ちの影響がおよそ28円ある。

個別では、ソフトバンクG<9984>が2%の下落となっており、ファーストリテ<9983>、トヨタ自<7203>、三菱UFJ<8306>などのメガバンク株も軟調。配当権利落ちのJT<2914>は3%超、原油安が嫌気されたINPEX<1605>は4%超下落している。象印マホービン<7965>は好決算ながら業績修正済みとあって売りに押され、ヒマラヤ<7514>も材料出尽くし感から東証1部下落率上位に顔を出している。一方、レーザーテック<6920>、任天堂<7974>、ソニーG<6758>、東エレク<8035>は小じっかり。独通信大手から5G(次世代通信規格)通信網を受注したNEC<6701>は4%超、決算が好感されたしまむら<8227>は6%近く上昇している。外資系証券の投資判断引き上げが観測されたシスメックス<6869>も上げ目立つ。また、アジア投資<8518>などが東証1部上昇率上位に顔を出している。

セクターでは、鉱業、ゴム製品、ガラス・土石製品などが下落率上位で、その他も全般軟調。上昇したのは精密機器と電気機器の2業種のみだった。東証1部の値下がり銘柄は全体の79%、対して値上がり銘柄は18%となっている。

値下がり寄与トップはソフトバンクグループ<9984>となり1銘柄で日経平均を約38円押し下げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、中外製薬<4519>、京セラ<6971>、アステラス製薬<4503>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップはネクソン<3659>となり1銘柄で日経平均を約8円押し上げた。同2位はエムスリー<2413>となり、ダイキン<6367>、ソニーG<6758>、東京エレクトロン<8035>などがつづいた。


*11:30現在


日経平均株価  28791.20(-256.82)

値上がり銘柄数  19(寄与度+38.99)
値下がり銘柄数 206(寄与度-295.81)
変わらず銘柄数  0

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<3659> ネクソン         2494           110 +7.92
<2413> エムスリー       7860           90 +7.78
<6367> ダイキン        20910           135 +4.86
<6758> ソニー         10965           95 +3.42
<8035> 東エレク        48250           80 +2.88
<4911> 資生堂          8243           60 +2.16
<4063> 信越化         18725           50 +1.80
<6098> リクルートHD      5515           15 +1.62
<2802> 味の素          2905           30 +1.08
<4324> 電通G           4015           30 +1.08
<3382> 7&iHD           5283           25 +0.90
<6701> NEC          5650           230 +0.83
<6702> 富士通         20650           210 +0.76
<6645> オムロン         8750           20 +0.72
<2801> キッコーマン      7440           10 +0.36
<2871> ニチレイ         2976           19 +0.34
<4543> テルモ          4427            2 +0.29
<4751> サイバー         2361            4 +0.12
<6103> オークマ         5440           10 +0.07

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     7747          -178 -38.46
<9983> ファーストリテ    83650         -1050 -37.81
<4519> 中外薬          4299           -98 -10.59
<6971> 京セラ          6812           -96 -6.91
<4503> アステラス薬     1974.5           -36 -6.48
<7272> ヤマハ発         3065          -165 -5.94
<2502> アサヒ          5164          -157 -5.65
<7267> ホンダ          3553           -78 -5.62
<6954> ファナック       26650          -150 -5.40
<4568> 第一三共         2416         -49.5 -5.35
<6902> デンソー         7631          -147 -5.29
<9735> セコム          8371          -132 -4.75
<6988> 日東電          8290          -120 -4.32
<4578> 大塚HD          4617          -113 -4.07
<7203> トヨタ          9736          -106 -3.82
<7751> キヤノン         2528         -69.5 -3.75
<5108> ブリヂストン      5032          -103 -3.71
<8252> 丸井G           2109           -94 -3.39
<2914> JT             2116           -82 -2.95
<8830> 住友不          3989           -77 -2.77



<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »