株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般小じっかり、シカゴは大阪比85円高の28845円~  6月30日07時40分

ADR(米国預託証券)の日本株は、ファーストリテ<9983>、三菱電<6503>、セコム<9735>が小安い他は、トヨタ<7203>、ソニーG<6758>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、ホンダ<7267>、富士通<6702>など、対東証比較(1ドル110.52円換算)で全般小じっかり。シカゴ日経225先物清算値は大阪比85円高の28845円。

米国株式市場は上昇。ダウ平均は9.02ドル高の34292.29ドル、ナスダックは27.83ポイント高の14,52834で取引を終了した。住宅価格指数が過去最大の伸びを記録したほか、6月消費者信頼感指数もパンデミック前の水準を回復するなど経済指標の強い結果を受けて、寄り付き後、上昇。しかし、引けにかけて、月末、四半期末、半期末を控え利益確定の売りに押され、上げ幅を縮小。ナスダック総合指数は小幅高ながら連日、史上最高値を更新して終了した。

29日のニューヨーク外為市場でドル・円は、110円73銭まで上昇後、110円43銭まで反落し、110円54銭で引けた。米国の4月FHFA住宅価格指数と4月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数は高い伸びを記録したほか、6月消費者信頼感指数は昨年2月以来の高水準を記録したため、一時ドル買いが強まった。その後クロス円絡みのドル売り・円買いが増えたことでドルは伸び悩んだ。ユーロ・ドルは1.1878ドルまで下落後、1.1912ドルまで反発し、1.1900ドルで引けた。ドイツの6月消費者物価指数(CPI)は市場予想を下回り、ユーロ売りが優勢となった。

NY原油先物8月限はもみ合い(NYMEX原油8月限終値:72.98 ↑0.07)。


■ADR上昇率上位銘柄(29日)
<1812> 鹿島 13.09ドル 1447円 (22円) +1.54%
<7201> 日産自 10.17ドル 562円 (7.2円) +1.3%
<6976> 太陽電 199ドル 5498円 (68円) +1.25%
<6952> カシオ 172.7ドル 1909円 (23円) +1.22%
<7267> ホンダ 32.52ドル 3594円 (40円) +1.13%


■ADR下落率上位銘柄(29日)
<6770> アルプス 20.7ドル 1144円 (-27円) -2.31%
<6503> 三菱電 28.88ドル 1596円 (-37円) -2.27%
<6471> 日精工 16.88ドル 933円 (-19円) -2%
<6460> セガサミーHD 3.24ドル 1432円 (-27円) -1.85%
<8309> 三井トラスト 3.2ドル 3539円 (-58円) -1.61%


■その他ADR銘柄(29日)
<1925> 大和ハウス 30.24ドル 3342円 (12円)
<1928> 積水ハウス 20.56ドル 2272円 (16.5円)
<2503> キリン 19.73ドル 2181円 (9円)
<2802> 味の素 26.49ドル 2928円 (6円)
<3402> 東レ 13.42ドル 742円 (0円)
<3407> 旭化成 22.07ドル 1220円 (3円)
<4523> エーザイ 104.03ドル 11497円 (-3円)
<4901> 富士フイルム 73.99ドル 8177円 (13円)
<4911> 資生堂 74.55ドル 8239円 (1円)
<5108> ブリヂストン 22.85ドル 5051円 (10円)
<6301> コマツ 25.48ドル 2816円 (16円)
<6479> ミネベア 51.14ドル 2826円 (-23円)
<6503> 三菱電 28.88ドル 1596円 (-37円)
<6586> マキタ 47.34ドル 5233円 (23円)
<6645> オムロン 79.87ドル 8827円 (17円)
<6702> 富士通 37.59ドル 20772円 (72円)
<6723> ルネサス 5.42ドル 1198円 (-13円)
<6753> シャープ 4.02ドル 1777円 (-8円)
<6758> ソニーG 99.88ドル 11039円 (39円)
<6762> TDK 120.74ドル 13344円 (-16円)
<6902> デンソー 34.63ドル 7654円 (9円)
<6954> ファナック 24.32ドル 26878円 (103円)
<6988> 日東電 37.33ドル 8251円 (-9円)
<7201> 日産自 10.17ドル 562円 (7.2円)
<7202> いすゞ 13.18ドル 1457円 (-16円)
<7203> トヨタ 176.73ドル 9766円 (26円)
<7267> ホンダ 32.52ドル 3594円 (40円)
<7270> SUBARU 10.04ドル 2220円 (-2円)
<7733> オリンパス 20.06ドル 2217円 (4.5円)
<7741> HOYA 136.62ドル 15099円 (14円)
<7751> キヤノン 22.74ドル 2513円 (-5.5円)
<7974> 任天堂 73.1ドル 64632円 (32円)
<8001> 伊藤忠 58.05ドル 3208円 (2円)
<8002> 丸紅 89.55ドル 990円 (9.5円)
<8031> 三井物 455.56ドル 2517円 (14円)
<8053> 住友商 13.59ドル 1502円 (3円)
<8267> イオン 26.94ドル 2977円 (-25円)
<8306> 三菱UFJ 5.47ドル 605円 (3.4円)
<8309> 三井トラスト 3.2ドル 3539円 (-58円)
<8316> 三井住友 6.98ドル 3857円 (3円)
<8411> みずほFG 2.88ドル 1591円 (-5円)
<8591> オリックス 84.81ドル 1875円 (9円)
<8604> 野村HD 5.19ドル 574円 (-2.3円)
<8766> 東京海上HD 46.68ドル 5159円 (22円)
<8802> 菱地所 16.51ドル 1825円 (5円)
<9202> ANA 4.81ドル 2658円 (14円)
<9432> NTT 26.3ドル 2907円 (13.5円)
<9735> セコム 18.86ドル 8338円 (-39円)
<9983> ファーストリテイ 75.61ドル 83564円 (-116円)
<9984> ソフトバンクG 35.06ドル 7750円 (-5円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »