株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ITbookは後場プラス圏浮上、長崎放送とドローン事業など手掛ける新会社設立  7月01日14時44分

 ITbookホールディングス<1447.T>は後場プラス圏に浮上。きょう午後1時ごろ、長崎放送とドローンや産業IoT、ファクトリーオートメーション事業を手掛ける新会社を設立したと発表しており、これが材料視されているようだ。

 新会社は、長崎放送の関連会社NBCソシアの産業用ドローン事業部を継承しており、これによりドローン事業において測量事業だけでなく、施設点検や物流、農業といった分野への進出も可能になった。今後、ITbookが培ってきたAI(人工知能)・IoTの知見をドローン事業へ応用することにより、データ解析やデータ活用事業も推進していく。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 07月01日 14時
三菱電は年初来安値更新、鉄道車両用空調装置など不適切検査の発覚を嫌気
欧米(1日)の注目経済指標=米ISM製造業景気指数など


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »