株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 ソニーグループ、ベイシス、アドベンチャーなど  7月05日07時32分

銘柄名<コード>2日終値⇒前日比
マルマエ<6264> 2138 -22
決算発表後は見切り売り優勢の流れ続く。

ウエルシアホールディングス<3141> 3500 -170
クスリのアオキの減益見通しなどで連れ安へ。

アトラエ<6194> 2185 -99
ジェフリーズ証券の買い推奨などで直近急伸。

ワイエイシイホールディングス<6298> 1183 -53
半導体関連株安などが逆風に。

enish<3667> 608 -23
1日にかけ一段高で利食い売りが優勢に。

東京エレクトロン<8035> 46930 -1010
米マイクロンが決算発表を受けて下落。

ソニーグループ<6758> 11340 +400
社長インタビュー報道などが伝わっている。

日本郵船<9101> 5510 +90
営業利益段階から上方修正もポジティブ反応限定的。

セブン&アイ・ホールディングス<3382> 5197 -20
今期業績見通しは市場コンセンサス下振れ。

タカトリ<6338> 1100 -54
大手半導体各社の株価下落に引きずられる。

アマナ<2402> 719 +3
朝方は引き続きコクヨとの資本業務提携契約を材料視した動きを見せたが。

セレンディップ・ホールディングス<7318> 1507 +181
大垣共立銀行、OKBキャピタル、愛知銀行と事業承継支援に関し業務提携。

オンコリスバイオファーマ<4588> 1440 -113
OBP-801の緑内障動物モデルの有効性に関し、国際緑内障学会で発表。

ALBERT<3906> 5680 +40
AI・高性能チャットボット「スグレス」がモビルスの有人チャットサービスと連携。

ワークマン<7564> 7380 -320
6月の月次業績を発表、既存店売上高は前年同月比17.5%減に。

大泉製作所<6618> 1064 -119
利益確定売りに押される。

ベイシス<4068> 6500 +1000
直近IPO銘柄の一角への物色が引き続き盛ん。

日本電解<5759> 3435 +447
直近IPO銘柄の一角への物色が引き続き盛ん。

アイビー化粧品<4918> 1125 +150
短期資金の関心向かう。

アドベンチャー<6030> 7820 +410
ワクチンパスポートの7月下旬発行見通しで物色。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »