株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

「水害対策」が20位にランク、静岡・熱海市での土石流被害で警戒感高まる<注目テーマ>  7月05日12時20分

★人気テーマ・ベスト10

1 パワー半導体
2 2021年のIPO
3 脱炭素
4 人材派遣
5 半導体
6 全固体電池
7 半導体製造装置
8 旅行
9 化粧品
10 量子コンピューター

 みんかぶと株探が集計する「人気テーマランキング」で、「水害対策」が20位となっている。

 静岡県熱海市で3日に発生した大規模な土石流により多大な被害が生じた。記録的な大雨の発生によるもので、この近年、梅雨の時期には日本各地で豪雨被害が頻発している。このなか、市場では「水害対策」関連が注目されている。

 水害関連銘柄では、コンクリートの補強で独自の強みを持つショーボンドホールディングス<1414.T>や、河川・ダム工事で不動テトラ<1813.T>や東亜建設工業<1885.T>、東洋建設<1890.T>など。国内の大規模ダム基礎工事を施工する若築建設<1888.T>や地盤改良や法面工事などに実績のあるライト工業<1926.T>、大深度大容量の雨水貯留槽の建設などで豊富な実績を誇る大豊建設<1822.T>などが注目される。

 また、地盤調査のニーズの高まりで地盤ネットホールディングス<6072.T>や気象情報サービスのウェザーニューズ<4825.T>も改めて市場の関心を集めている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ライトや日特建が高い、熱海市の土石流災害で土砂災害対策関連に関心◇
午前:債券サマリー 先物は続伸、長期金利0.035%に低下
東京株式(前引け)=商い低調のなか反落、米株高も買い手控え感強い


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »