株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は続落、東エレクとファーストリテの2銘柄で約77円分押し下げ  7月08日16時35分

7月8日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり40銘柄、値下がり183銘柄、変わらず2銘柄となった。

日経平均は続落。7日の米国市場でNYダウは反発し、104ドル高となった。長期金利の低下や6月の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨の内容が安心感につながったが、景気回復の鈍化懸念も根強かった。また、国内では政府が東京都に4回目の緊急事態宣言を発出する方針と伝わり、国内外経済への懸念から本日の日経平均は34円安からスタート。寄り付き後はアジア株安などが重しとなって軟調な展開となり、上場投資信託(ETF)の分配金捻出に絡んだ売りが出るとの観測もあって、この日の安値で取引を終えた。

大引けの日経平均は前日比248.92円安の28118.03円となった。東証1部の売買高は11億4405万株、売買代金は2兆6089億円だった。業種別では、鉱業、その他製品、空運業が下落率上位で、その他も全般軟調。機械のみ小幅に上昇した。東証1部の値下がり銘柄は全体の84%、対して値上がり銘柄は13%となった。

値下がり寄与トップは東エレク<8035>となり1銘柄で日経平均を約39円押し下げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、エムスリー<2413>、アドバンテスト<6857>、TDK<6762>、京セラ<6971>、リクルートHD<6098>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップはダイキン<6367>となり1銘柄で日経平均を約28円押し上げた。同2位はKDDI<9433>となり、トレンド<4704>、協和キリン<4151>、セコム<9735>、オリンパス<7733>、ヤマトHD<9064>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  28118.03(-248.92)

値上がり銘柄数  40(寄与度+54.58)
値下がり銘柄数 183(寄与度-303.50)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<6367> ダイキン        21950          775 +27.91
<9433> KDDI           3466           53 +11.45
<4704> トレンド         5800           70 +2.52
<4151> 協和キリン       4025           45 +1.62
<9735> セコム          8401           42 +1.51
<7733> オリンパス       2191         10.5 +1.51
<9064> ヤマトHD         3285           25 +0.90
<8766> 東京海上         5094           42 +0.76
<4755> 楽天           1259           21 +0.76
<6952> カシオ          1848           20 +0.72
<8804> 東建物          1656           36 +0.65
<8058> 三菱商          3066           13 +0.47
<6361> 荏原           5480           60 +0.43
<2871> ニチレイ         2916           20 +0.36
<6479> ミネベアミツミ     3030           10 +0.36
<6501> 日立           6479           34 +0.24
<4042> 東ソー          1954           12 +0.22
<3105> 日清紡HD         922           6 +0.22
<5803> フジクラ         535           5 +0.18
<9434> ソフトバンク      1450           5 +0.18

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8035> 東エレク        45670         -1070 -38.53
<9983> ファーストリテ    79900         -1060 -38.17
<2413> エムスリー       7757         -203 -17.54
<6857> アドバンテ       9420         -220 -15.85
<6762> TDK           13300         -300 -10.80
<6971> 京セラ          6711         -137 -9.87
<6098> リクルートHD      5538          -87 -9.40
<9984> ソフトバンクG     7380          -39 -8.43
<6954> ファナック       26585         -220 -7.92
<4578> 大塚HD          4299         -201 -7.24
<4063> 信越化         18015         -195 -7.02
<7267> ホンダ          3471          -89 -6.41
<7832> バンナムHD       7379         -161 -5.80
<6758> ソニー         10975         -150 -5.40
<6976> 太陽誘電         5520         -120 -4.32
<4503> アステラス薬     1865.5         -21.5 -3.87
<4543> テルモ          4447          -25 -3.60
<6988> 日東電          8050          -90 -3.24
<9613> NTTデータ        1727          -17 -3.06
<3659> ネクソン         2308          -42 -3.02



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »