株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般軟調、シカゴは大阪比405円安の27745円~  7月09日07時42分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、ソニーG<6758>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、デンソー<6902>、HOYA<7741>、三井住友<8316>、伊藤忠<8001>、富士通<6702>、富士フイルム<4901>、資生堂<4911>、コマツ<6301>、セコム<9735>、オムロン<6645>など、対東証比較(1ドル109.75円換算)で全般軟調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比405円安の27745円。

米国株式市場は反落。ダウ平均は259.86ドル安の34421.93ドル、ナスダックは105.27ポイント安の14559.79で取引を終了した。東京で4回目の緊急事態宣言が発動され、五輪5者協議で都内の会場すべて「無観客」が決定されたとの報道をきっかけに新型コロナウイルス変異株流行が世界経済の回復を妨げるとの懸念が強まり、寄り付き後、下落。新規失業保険申請件数も予想外に増加したため、景気回復に懐疑的見方が広がり、終日軟調に推移した。史上最高値付近での利益確定売りにハイテク株も下落。

8日のニューヨーク外為市場でドル・円は109円53銭まで下落後、109円87銭まで上昇し109円76銭で引けた。米国の新規失業保険申請件数は前回から増加し、雇用回復の遅れが示されたほか、東京都に4度目の緊急事態宣言が発出されたことを受けて新型コロナウイルス変異型感染拡大が世界経済の回復を抑制するとの思惑が広がり、長期金利の低下に伴うドル売りに拍車がかかった。リスク回避の円買いも目立った。ユーロ・ドルは1.1834ドルから1.1868ドルまで上昇して、1.1844ドルで引けた。低調な米国の雇用関連指標を受けたドル売りが優勢となったが、欧州中央銀行(ECB)が金融政策戦略レビューで、インフレ目標を2%に引き上げたため、長期にわたり金融緩和策を維持する可能性が高まり、ユーロ売りは継続した。

NY原油先物8月限は反発(NYMEX原油8月限終値:72.94 ↑0.74)。


■ADR上昇率上位銘柄(8日)
<6976> 太陽電 204.23ドル 5604円 (84円) +1.52%
<5486> 日立金 196.78ドル 2160円 (30円) +1.41%
<6952> カシオ 170.67ドル 1873円 (25円) +1.35%
<2802> 味の素 25.89ドル 2841円 (34円) +1.21%
<4523> エーザイ 96.25ドル 10563円 (83円) +0.79%


■ADR下落率上位銘柄(8日)
<6770> アルプス 19.8ドル 1087円 (-50円) -4.4%
<5201> AGC 8.09ドル 4439円 (-141円) -3.08%
<3407> 旭化成 20.83ドル 1143円 (-34.5円) -2.93%
<1801> 大成建 8.16ドル 3584円 (-106円) -2.87%
<7012> 川重 8.29ドル 2275円 (-66円) -2.82%


■その他ADR銘柄(8日)
<1925> 大和ハウス 30.25ドル 3320円 (-36円)
<1928> 積水ハウス 20.09ドル 2205円 (-33.5円)
<2503> キリン 18.98ドル 2083円 (-8円)
<2802> 味の素 25.89ドル 2841円 (34円)
<3402> 東レ 12.7ドル 697円 (-16.6円)
<3407> 旭化成 20.83ドル 1143円 (-34.5円)
<4523> エーザイ 96.25ドル 10563円 (83円)
<4901> 富士フイルム 73.72ドル 8091円 (-106円)
<4911> 資生堂 71.4ドル 7836円 (-101円)
<5108> ブリヂストン 22.36ドル 4908円 (-96円)
<5201> AGC 8.09ドル 4439円 (-141円)
<5802> 住友電 13.9ドル 1526円 (-29円)
<6301> コマツ 23.65ドル 2596円 (-51円)
<6503> 三菱電 26.15ドル 1435円 (-30.5円)
<6586> マキタ 49.3ドル 5411円 (-79円)
<6645> オムロン 80.8ドル 8868円 (-162円)
<6702> 富士通 37.63ドル 20649円 (-201円)
<6723> ルネサス 5.26ドル 1155円 (-21円)
<6753> シャープ 3.99ドル 1752円 (-36円)
<6758> ソニーG 99.34ドル 10903円 (-72円)
<6762> TDK 119.66ドル 13133円 (-167円)
<6902> デンソー 33.04ドル 7252円 (-147円)
<6954> ファナック 23.75ドル 26066円 (-519円)
<6988> 日東電 36.18ドル 7942円 (-108円)
<7201> 日産自 10.3ドル 565円 (-13.6円)
<7202> いすゞ 13ドル 1427円 (-41円)
<7203> トヨタ 174.23ドル 9561円 (-114円)
<7267> ホンダ 31.38ドル 3444円 (-27円)
<7270> SUBARU 9.64ドル 2117円 (-34円)
<7733> オリンパス 19.66ドル 2158円 (-33円)
<7741> HOYA 135.69ドル 14892円 (-88円)
<7751> キヤノン 22.31ドル 2449円 (-16円)
<7974> 任天堂 71.25ドル 62558円 (-602円)
<8001> 伊藤忠 57.19ドル 3138円 (-50円)
<8002> 丸紅 84.22ドル 924円 (-18.3円)
<8031> 三井物 453.13ドル 2487円 (-41円)
<8053> 住友商 13.23ドル 1452円 (-17.5円)
<8306> 三菱UFJ 5.27ドル 578円 (-8.7円)
<8309> 三井トラスト 3.18ドル 3490円 (-20円)
<8316> 三井住友 6.67ドル 3660円 (-89円)
<8411> みずほFG 2.79ドル 1531円 (-28.5円)
<8591> オリックス 82.37ドル 1808円 (-29円)
<8604> 野村HD 4.88ドル 536円 (-8.5円)
<8766> 東京海上HD 45.55ドル 4999円 (-95円)
<8802> 菱地所 15.64ドル 1716円 (-41.5円)
<9202> ANA 4.95ドル 2715円 (-5円)
<9432> NTT 25.72ドル 2823円 (-21円)
<9735> セコム 18.76ドル 8236円 (-165円)
<9983> ファーストリテイ 71.92ドル 78938円 (-962円)
<9984> ソフトバンクG 33.18ドル 7283円 (-97円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »