株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は3日ぶりに反落、ファナックとファーストリテの2銘柄で約31円分押し下げ  7月14日16時46分

7月14日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり74銘柄、値下がり146銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は3日ぶりに反落。13日の米株式市場でのNYダウは107.39ドル安と3日ぶりに反落。6月の消費者物価指数が予想を上回ったことでインフレ高進への警戒感が高まったほか、史上最高値付近での利益確定売りも強まった。長期金利も依然低位圏とはいえ1.4%台まで上昇したことでナスダック総合指数も0.38%安と下落した。こうした米株安もあり本日の日経平均は200.93円安の28517.31円でスタート。前日までの2日間で800円近く上昇していただけに、戻り一服感が強まった。しかし、直後に急速に切り返すとじりじりと下げ幅を縮小、前日終値水準にまで戻す場面も見られた。しかし、買い戻しが一巡した前場中頃からは上値が重くなった。後場も軟調な地合いに変化はなく、手掛かり材料難のなか総じて軟調だったアジア市場も重しとなり、大引けまでじわじわと下げ幅を拡げる展開となった。

大引けの日経平均は前日比109.75円安の28608.49円となった。東証1部の売買高は9億8118万株、売買代金は2兆2429億円だった。セクター別では海運業、ゴム製品、空運業などが下落率上位に並んだ一方、建設業、電気・ガス業、その他金融業などが上昇率上位に並んだ。東証1部の値下がり銘柄は全体の53%、対して値上がり銘柄は全体の41%であった。

値下がり寄与トップはファナック<6954>となり1銘柄で日経平均を約18円押し下げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、信越化<4063>、富士フイルム<4901>、テルモ<4543>、資生堂<4911>、ブリヂストン<5108>などがつづいた。

一方、値上がり寄与トップはリクルートHD<6098>となり1銘柄で日経平均を約9円押し上げた。同2位は京セラ<6971>となり、太陽誘電<6976>、NTTデータ<9613>、ダイキン<6367>、KDDI<9433>、武田<4502>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  28608.49(-109.75)

値上がり銘柄数  74(寄与度+76.23)
値下がり銘柄数 146(寄与度-185.98)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<6098> リクルートHD      5720           85 +9.18
<6971> 京セラ          6984           68 +4.90
<6976> 太陽誘電         5620          110 +3.96
<9613> NTTデータ        1785           22 +3.96
<6367> ダイキン        22260           90 +3.24
<9433> KDDI           3530           15 +3.24
<4502> 武田           3790           65 +2.34
<4578> 大塚HD          4551           64 +2.30
<9735> セコム          8531           60 +2.16
<8697> JPX          2629           60 +2.16
<2801> キッコーマン      7180           60 +2.16
<4507> 塩野義          5891           51 +1.84
<9602> 東宝           5060          505 +1.82
<4503> アステラス薬      1932           10 +1.80
<1925> 大和ハウス       3459           50 +1.80
<7951> ヤマハ          6150           50 +1.80
<6988> 日東電          8360           50 +1.80
<4704> トレンド         5870           40 +1.44
<6857> アドバンテ       9430           20 +1.44
<6758> ソニー         11605           40 +1.44

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<6954> ファナック       27565         -510 -18.37
<9983> ファーストリテ    80490         -350 -12.60
<4063> 信越化         18025         -305 -10.98
<4901> 富士フイルム      8052         -298 -10.73
<4543> テルモ          4355          -54 -7.78
<4911> 資生堂          7867         -206 -7.42
<5108> ブリヂストン      4795         -193 -6.95
<2413> エムスリー       7645          -75 -6.48
<6902> デンソー         7403         -168 -6.05
<6724> エプソン         1938          -82 -5.91
<8015> 豊通商          5190         -150 -5.40
<7269> スズキ          4617         -131 -4.72
<6645> オムロン         9360         -130 -4.68
<6506> 安川電          5580         -120 -4.32
<4519> 中外薬          4220          -36 -3.89
<4523> エーザイ        10690          -90 -3.24
<3382> 7&iHD           5085          -67 -2.41
<8830> 住友不          3830          -59 -2.12
<2802> 味の素          2886         -56.5 -2.03
<6479> ミネベアミツミ     3060          -55 -1.98



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »