株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比25円安の28515円~  7月15日07時37分

ADR(米国預託証券)の日本株は、トヨタ<7203>、任天堂<7974>、富士通<6702>、エーザイ<4523>、TDK<6762>が堅調な半面、ソニーG<6758>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、三井住友<8316>、日東電<6988>が冴えないなど、対東証比較(1ドル109.98円換算)で高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比25円安の28515円。

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は44.44ドル高の34933.23ドル、ナスダックは32.70ポイント安の14644.95で取引を終了した。6月生産者物価指数(PPI)が予想を上回ったものの、連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の下院金融サービス委員会での証言を控え、金融緩和策を当面維持することが示唆されるとの憶測に寄り付き後、上昇。証言で、インフレリスクに対する時期尚早の対処を警告するなど、ハト派姿勢が確認され、ダウは終日堅調に推移した。ナスダック総合指数は小幅安。

14日のニューヨーク外為市場でドル・円は、110円46銭から109円94銭まで下落し、109円95銭で引けた。消費者物価指数に続き米6月生産者物価指数(PPI)が予想を上回る上昇となったが、連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が下院金融サービス委員会での証言で、インフレ上昇は一時的で、経済が緩和縮小の条件を満たすのは程遠いとのハト派姿勢を維持したため、長期金利の低下に伴うドル売りが優勢となった。ユーロ・ドルは1.1802ドルから1.1839ドルまで上昇して1.1838ドルで引けた。欧州中央銀行(ECB)のシュナーベル専務理事が、経済は最悪期を通過し、強い回復を予想しているとの見通しを示したことから、ユーロ買いが優勢となった。

NY原油先物8月限は反落(NYMEX原油8月限終値:73.13 ↓2.12)。


■ADR上昇率上位銘柄(14日)
<6586> マキタ 51.12ドル 5622円 (52円) +0.93%
<6762> TDK 125.35ドル 13786円 (116円) +0.85%
<5802> 住友電 14.38ドル 1582円 (11.5円) +0.73%
<8309> 三井トラスト 3.29ドル 3618円 (25円) +0.7%
<7912> 大日印 11.61ドル 2554円 (14円) +0.55%


■ADR下落率上位銘柄(14日)
<6770> アルプス 21.32ドル 1172円 (-38円) -3.14%
<5486> 日立金 188.03ドル 2068円 (-66円) -3.09%
<6460> セガサミーHD 3.35ドル 1474円 (-24円) -1.6%
<6113> アマダ 42ドル 1155円 (-14円) -1.2%
<8604> 野村HD 5ドル 550円 (-6.3円) -1.13%


■その他ADR銘柄(14日)
<1925> 大和ハウス 31.36ドル 3449円 (-10円)
<1928> 積水ハウス 21.24ドル 2336円 (0円)
<2503> キリン 19.51ドル 2145円 (7円)
<2802> 味の素 26.32ドル 2895円 (9円)
<3402> 東レ 12.81ドル 704円 (-4.8円)
<3407> 旭化成 22.08ドル 1214円 (-10円)
<4523> エーザイ 97.38ドル 10710円 (20円)
<4901> 富士フイルム 73.1ドル 8040円 (-12円)
<4911> 資生堂 71.55ドル 7869円 (2円)
<5108> ブリヂストン 21.71ドル 4775円 (-20円)
<5201> AGC 8.47ドル 4658円 (-37円)
<5802> 住友電 14.38ドル 1582円 (11.5円)
<6301> コマツ 24.82ドル 2730円 (-27円)
<6503> 三菱電 27.42ドル 1508円 (-7.5円)
<6586> マキタ 51.12ドル 5622円 (52円)
<6645> オムロン 84.46ドル 9289円 (-71円)
<6702> 富士通 37.78ドル 20775円 (85円)
<6723> ルネサス 5.66ドル 1244円 (-12円)
<6753> シャープ 4ドル 1760円 (-14円)
<6758> ソニーG 104.57ドル 11501円 (-104円)
<6762> TDK 125.35ドル 13786円 (116円)
<6902> デンソー 33.7ドル 7413円 (10円)
<6954> ファナック 24.9ドル 27385円 (-180円)
<6988> 日東電 37.79ドル 8312円 (-48円)
<7201> 日産自 10.51ドル 578円 (-2.2円)
<7202> いすゞ 13.28ドル 1461円 (-12円)
<7203> トヨタ 180ドル 9898円 (29円)
<7267> ホンダ 32.54ドル 3579円 (2円)
<7270> SUBARU 9.84ドル 2164円 (-22円)
<7733> オリンパス 20.41ドル 2245円 (-15円)
<7741> HOYA 136.74ドル 15039円 (14円)
<7751> キヤノン 23.31ドル 2564円 (-1.5円)
<7974> 任天堂 72.12ドル 63454円 (24円)
<8001> 伊藤忠 59.43ドル 3268円 (-9円)
<8002> 丸紅 87.52ドル 962円 (1.5円)
<8031> 三井物 466.59ドル 2566円 (-4円)
<8053> 住友商 13.57ドル 1492円 (-2.5円)
<8306> 三菱UFJ 5.38ドル 592円 (-4.8円)
<8309> 三井トラスト 3.29ドル 3618円 (25円)
<8316> 三井住友 6.8ドル 3739円 (-41円)
<8411> みずほFG 2.86ドル 1573円 (-15.5円)
<8591> オリックス 87.18ドル 1918円 (-13円)
<8604> 野村HD 5ドル 550円 (-6.3円)
<8766> 東京海上HD 47.59ドル 5234円 (-9円)
<8802> 菱地所 16.12ドル 1773円 (-11.5円)
<9202> ANA 4.8ドル 2640円 (-0.5円)
<9432> NTT 26.39ドル 2902円 (-1円)
<9735> セコム 19.35ドル 8512円 (-19円)
<9983> ファーストリテイ 73.04ドル 80329円 (-161円)
<9984> ソフトバンクG 34.7ドル 7633円 (7円)

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »