株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位にインタファク  7月19日13時16分

「みんかぶ」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」19日正午現在で、インターファクトリー<4057.T>が「買い予想数上昇」5位となっている。

 19日の東京株式市場で、インタファクは3日続落となっている。14日の取引終了後に発表した22年5月期単独決算で、営業利益予想が1億5900万円(前期比23.4%減)と大幅減益を見込んでいる。EC市場が拡大傾向にあるなか、主力のクラウド型ECプラットフォーム「ebisumart(エビスマート)」のサービスを強化し新規開発売り上げの獲得及び保守売り上げの積み上げによる業容拡大を図る。ただ、これに伴うエンジニアの増員やプロダクトの認知拡大などによる販管費などの費用が響く見通し。減益見通しを受けて同社株は、15日、16日に続きこの日も売り優勢となったが、目先一服後に再び上昇基調となる展開も期待されており、これが買い予想数の上昇につながっているようだ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午後1時現在の値上がり値下がり銘柄数
TBグループ急伸、POSレジ「FT-800P」がグローリーのサブスクサービスに採用◇
幸和製が続急伸し1年半ぶり高値、引き続き第1四半期好決算を評価した買い入る


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »