株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 弁護士ドットコム、カオナビ、ザインエレクトロニクスなど  7月21日07時32分

銘柄名<コード>20日終値⇒前日比
三櫻工業<6584> 1130 -89
目立った材料も観測されず信用買い方の手仕舞い売りなど需給要因か。

ERIホールディングス<6083> 925 -28
決算発表後の連日の株高にも一服感。

INPEX<1605> 757 -36
原油相場の大幅下落に連れ安へ。

住友化学<4005> 544 -23
原油価格の下落なども売り材料に。

ファーマフーズ<2929> 3315 -60
期待以上の業績上方修正で前日に急伸の反動。

アウトソーシング<2427> 2012 -118
世界的な景気減速懸念なども映し高値圏で利食い優勢に。

新日本科学<2395> 1048 -34
高値圏で利食い売り優勢の流れ強まる。

電通グループ<4324> 3755 -165
トヨタの五輪関連CM見直しで前日から軟化。

RPAホールディングス<6572> 676 -25
決算発表後は出尽くし感優勢の流れ継続。

中外製薬<4519> 4158 +9
新型コロナ向け抗体カクテル療法が特例承認。

TBグループ<6775> 209 -12
POSレジがグローリーのサブスクサービスに採用で連日の人気化。

弁護士ドットコム<6027> 9000 +380
米系証券で強気格付け観測。

カオナビ<4435> 3145 +60
米系証券で強気格付け観測。

ザインエレクトロニクス<6769> 899 +77
上期予想の修正を発表、営業損益は0.45億円の赤字から1.28億円の黒字に。

オンコリスバイオファーマ<4588> 1287 +15
開発中の新型コロナウイルス感染症治療薬について、治験薬製剤のGMP製造を
スペラファーマ社に委託することを基本合意。

NexTone<7094> 4150 -10
22年3月期第1四半期末の著作権管理楽曲数1万4950曲増、取扱原盤数も拡大。

ツクルバ<2978> 1103 -122
直近の急伸に対する利益確定の動き。

きずなホールディングス<7086> 2320 +7
引き続き業績評価の買いが優勢。

五洋インテックス<7519> 11 +3
低位株の一角に短期資金の物色。

大泉製作所<6618> 1179 +41
高値圏でのもみ合いからの上放れ意識か。

ラキール<4074> 2650 -500
直近IPO銘柄は高安まちまち、同社は換金売りが優勢。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »