株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ビープラッツはカイ気配、トヨタファイナンスの定額サービスに「Bplats」採用  7月21日09時06分

 ビープラッツ<4381.T>がカイ気配スタートで気配値のまま一気に水準を切り上げてきた。同社はサブスクリプションを中心としたプラットフォームシステム「Bplats」の提供を行っている。トヨタグループが展開する「KINTO」にも採用されるなど既に高い実績を誇っている。そうしたなか、20日取引終了後には、トヨタファイナンスが展開するカー用品などの定額サービス「TFC SubscMall」に、「Bplats」が採用されたことを発表、これによる業容拡大期待から短期筋の買いを呼び込む形となった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(寄り付き)=急反発、米株高受けリバウンド局面に
ランドネットはカイ気配スタート、きょうジャスダック市場に新規上場
21日=シンガポール・日経平均先物寄り付き2万7775円(+365円)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »