株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ラクオリア創薬がNav1.7及びNav1.8ナトリウムチャネル遮断薬の米国特許査定を取得  7月21日17時07分

 ラクオリア創薬<4579.T>がこの日の取引終了後、同社が創出したNav1.7及びNav1.8ナトリウムチャネル遮断薬(アミド誘導体)の物質特許について、米国で特許査定の連絡を受けたと発表した。

 同社が創出したナトリウムチャネル遮断薬は、Nav1.7及びNav1.8ナトリウムチャネルに対して特異的に作用し、複数の疼痛モデル動物において高い有効性を示すことが確認されている。一方で、心臓で重要な働きをするNav1.5ナトリウムチャネルに対して良好な選択性を示すことから、心血管系に対する副作用の少ない新薬として期待されている。今回の特許査定により、日本、欧州、米国の3極での権利化を達成することになる。なお、同件による21年12月期業績への影響はないとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
イトヨーギョ、特別利益計上で22年3月期最終4.0倍増益へ◇
チェンジが62万2800株を上限とする自社株買いを発表
大和コンは21年7月期の期末配当を1円増額修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »