株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=島津、分析・計測機器が堅調  7月26日10時00分

 島津製作所<7701.T>に注目したい。全自動PCR検査装置や回診用X線撮影装置などが好調で、21年3月期は最高益を更新した。22年3月期も、新型コロナウイルス関連では変異株による診断及び陰性証明検査需要が続くほか、半導体製造装置に組み込まれるターボ分子ポンプなども伸びる見通し。今期連結営業利益は500億円と連続最高益見通しだが、市場には520億円(前期比4.5%増)前後への増額観測がある。

 株価は今月に入り4525円と最高値を更新するなど、全般の軟調相場のなか上昇基調を継続している。分析・計測機器への需要は強く来期以降も増益継続が見込める。株価は5000円乗せから一段高が期待できる。(地和)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
藤森工業が急反発、阪大との共同研究でiPS細胞の超大量増殖培養に成功
チェンジは大幅反発、62万2800株を上限とする自社株買いを実施へ
東レが急伸、4~6月期事業利益2.8倍と報じられる


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »