株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=山王、5G関連など需要好調で水素分野でも活躍期待  7月29日10時00分

 山王<3441.T>は精密プレス加工や貴金属表面処理加工などを手掛けており、金属複合水素透過膜の製造技術を持つ。カーボンニュートラル実現に向けてクリーンエネルギーである水素を活用する動きが一段と活発化することが予想され、同社のビジネス機会が広がりそうだ。

 足もとでは、5G向けを中心とした通信分野での部品需要がメッキ加工の追い風になっているほか、自動車向けや産業機器向けも復調しつつあり、事業環境は良好。これが反映されるかたちで、6月14日には21年7月期通期の連結経常利益予想を前期比2.4倍の2億1000万円(従来予想は1億6000万円)に上方修正した。来期も5G関連需要などが続くとみられ、更なる業績拡大が期待される。

 株価は6月28日に直近高値1660円をつけたあと上げ一服商状となっているが、PERには割安感があり、時価は積極的に拾ってみたい。(参)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
TDKは年初来安値更新、好決算や株式分割発表も材料出尽くし
京極運がS高カイ気配、株主優待制度の導入を好感
29日韓国・KOSPI=寄り付き3248.49(+11.63)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »