株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 HOYA、日本電子、アドバンテストなど  7月30日07時15分

銘柄名<コード>29日終値⇒前日比
HOYA<7741> 15535 +455
第1四半期営業利益は59.7%増益で市場予想を大幅に上振れる。

SHOEI<7839> 4520 +175
第3四半期(4-6月)も2桁増収増益で業績予想も上方修正。

日本電子<6951> 7260 +360
SOX指数高や半導体関連株の好決算を背景に上場来高値を窺う動き。

バリューコマース<2491> 3730 +200
第2四半期(4-6月)は2桁増収増益で中間配当も前年より1円増額で実施。

東京機械製作所<6335> 1311 +186
アジアインベストメントの保有比率上昇を引き続きはやす。

太平洋工業<7250> 1325 +79
第1四半期収益大幅改善で業績予想を上方修正。

日産自動車<7201> 627.9 +34.2
第1四半期実績・通期計画ともにポジティブサプライズに。

TOKYO BASE<3415> 744 +62
買い戻しなどの需給要因が主導の展開か。

アドバンテスト<6857> 9810 +670
想定以上の受注拡大などで業績予想を上方修正。

ネットワンシステムズ<7518> 3915 +215
みずほ証券では買い推奨に格上げへ。

マネックスグループ<8698> 687 +48
前日は好決算発表後に出尽くし感で軟化したが。

ベクトル<6058> 1030 +34
1000円大台割れで調整一巡感も。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 1174 +82
東海東京証券では目標株価を引き下げ。

SCREENホールディングス<7735> 9840 +540
受注好調で通期業績予想は想定以上の上方修正に。

ジェイリース<7187> 1606 +79
SS Techonologies提供のオンライン入居申込受付システムと連携。

良品計画<7453> 2202 +85
みずほ証券では投資判断を格上げ。

アイモバイル<6535> 1442 -200
配当権利落ちで処分売り優勢。

ピー・シー・エー<9629> 4975 -425
大幅増益決算や株式分割好感で直近急伸の反動。

ツカダ・グローバルホールディング<2418> 313 -21
新型コロナ感染再拡大で信用買い方の見切り売りも。

サイバーエージェント<4751> 2038 -162
第3四半期収益一段と拡大も出尽くし感が先行へ。

エイチ・ツー・オー リテイリング<8242> 832 -73
28日は決算発表後に買い優勢となったが。

エクセディ<7278> 1677 -76
上半期業績上方修正も出尽くし感が優勢。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »