株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

遠藤照明が急反発、英国販売堅調で上期業績予想を上方修正  8月02日10時20分

 遠藤照明<6932.T>が急反発し年初来高値を更新している。7月30日の取引終了後、第2四半期累計(4~9月)連結業績予想について、売上高を172億円から180億円(前年同期比15.7%増)へ、営業利益を9億円から12億円(同2.7倍)へ、純利益を5億円から10億円(同2.8倍)へ上方修正したことが好感されている。

 新型コロナウイルス感染症の影響により設備投資需要が抑制されることを想定していたが、英国の販売が堅調に推移していることに加えて、原価低減やその他諸経費の削減への取り組みが奏功する見通し。

 同時に発表した第1四半期(4~6月)決算は、売上高92億9800万円(同23.1%増)、営業利益10億700万円(同3.3倍)、純利益9億800万円(同3.7倍)だった。なお、22年3月期通期業績予想は、売上高373億円(前期比5.3%増)、営業利益28億円(同46.8%増)、純利益19億円(同48.8%増)の従来見通しを据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
海運株が軒並み買われる、グローバル物流回復を背景に業種別上昇率は断トツの6%超◇
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数
<注目銘柄>=カネカ、業績拡大基調を評価へ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »