株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

Jテック・Cは3連騰で戻り高値払拭、X線集光ミラーのEUV次世代機向け需要に思惑  8月02日11時05分

 ジェイテックコーポレーション<3446.T>が3連騰で6月30日につけた戻り高値3815円を上回り戻り波動を強めている。同社は理化学研究所向けを中心に超高精度X線集光ミラーなどを納入している。このX線集光ミラーはナノレベルでも先端を行く超ハイスペックなもので、研究機関が主要顧客となるが、EUV露光装置の次世代機向けでも需要開拓が期待されている。同社の技術はオランダの半導体製造装置メーカーで露光装置の世界トップメーカーであるASMLに採用される可能性もあるだけに、マーケットの注目度は高い。足もとの業績は21年6月期営業損益が2億7800万円の赤字見通しと低調だが、これは株価には織り込み済み。22年6月期以降の業績飛躍を見込む買いを引き寄せている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午前11時現在の値上がり値下がり銘柄数
CEHDが反発、電子カルテシステム好調で21年9月期業績予想を上方修正
アンリツがしっかり、300万株を上限とする自社株買い実施へ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »