株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 三井物産、GCA、ティラドなど  8月04日07時15分

銘柄名<コード>3日終値⇒前日比
伊藤忠テクノソリューションズ<4739> 3590 +75
通信向け5G関連案件などに注力し第1四半期は前年同期比31%営業増益。

JUKI<6440> 856 +35
工場稼働率の向上やコスト構造改革で上半期は大幅に上振れ。

三井物産<8031> 2735 +169
第1四半期は前年同期比2.5倍の税引前増益に加え、
自社株買いや業績上方修正も発表。

ダイセル<4202> 949 +12
第1四半期は前年同期比4.5倍の大幅営業増益で、業績予想も上方修正。

GCA<2174> 1351+300
米投資銀行が1380円でTOB実施。

ティラド<7236> 3400+500
想定以上の好業績と高水準の自社株買いを発表。

イー・ガーディアン<6050> 3160 +403
第3四半期好決算や自社株買いを評価。

ダイトロン<7609> 2177 +232
上半期大幅上振れで通期予想を上方修正。

ジェイリース<7187> 1674 +137
2日は好決算発表出尽くし感先行したが。

昭電線HD<5805> 2006 +166
第1四半期は想定以上の大幅増益決算に。

テクマトリックス<3762> 1664 +107
減益決算を受けて前日は大幅下落となったが。

日本アジア投資<8518> 355 +27
値頃感の強さや値動きの軽さから押し目買い優勢。

グリムス<3150> 2509 +149
底堅い第1四半期決算や増配を評価の動きに。

TOWA<6315> 2630 +143
大幅上方修正発表後は上値追いの動きが続く形に。

イーレックス<9517> 3200 +155
再生エネ関連の代表格の一角として関心が続く。

北の達人<2930> 558 +18
特に材料ないが調整一巡感で買い戻し優勢か。

レノバ<9519> 5060 +190
高値圏でショートカバーが優勢の展開にも。

enish<3667> 596 -7
決算発表後は安心感優勢の流れ続く。

FPG<7148> 713 +8
2日は出尽くし感から売り優勢となったものの。

日野自動車<7205> 952 +25
セクター内での出遅れ感なども意識か。

EduLab<4427> 3755-700
特別調査委員会設置と決算発表延期を発表。

GMB<7214> 1035 -197
第1四半期営業益の低進捗がマイナス視される。

コーエーテクモ<3635> 4875 -365
ゲーム株には中国の政策リスクが高まる形に。

ネクソン<3659> 2126 -148
テンセント急落が国内ゲーム関連にも波及。

システムソフト<7527> 225 -39
通期業績予想据え置きで出尽くし感先行の展開に。

大塚商会<4768> 5570 -360
業績上方修正だが出尽くし感が先行か。

ケーズHD<8282> 1247 -81
第1四半期2ケタ減益決算をマイナス視。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »