株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 日本郵船、花王、東京ソワールなど  8月05日07時32分

銘柄名<コード>4日終値⇒前日比
KLab<3656> 607 -50
3日からのゲーム関連株の下落に引きずられる形か。

住友電気工業<5802> 1509.5 -91.5
自動車事業の下振れをネガティブ視へ。

ダイセル<4202> 885 -64
第1四半期好決算で3日に上昇だが。

IDOM<7599> 932 -57
決算発表後のUSS下落もあって利食い売り集まる。

ペプチドリーム<4587> 4205 -250
高値期日接近に伴う信用買い方の見切り売りなど優勢か。

システムソフト<7527> 207 -18
決算発表後の出尽くし感が続く。

丸紅<8002> 940 -54.9
3日は決算発表後に大きく上昇したが。

協和キリン<4151> 3470 -40
第2四半期は市場想定をやや下振れへ。

ウシオ電機<6925> 1902 -87
第1四半期業績大幅回復も出尽くし感優勢に。

名村造船所<7014> 211 -13
信用買い残など高水準で戻り売りが優勢。

住友化学<4005> 552 -31
決算受け買い先行も徐々に出尽くし感優勢に。

クボタ<6326> 2223.5 -121.0
米国売上計画下方修正などマイナス視か。

GSユアサ<6674> 2742 -122
特に材料ないが2900円レベルは上値抵抗として意識。

日本郵船<9101> 6930 +360
決算発表控えて増配期待高まる。

花王<4452> 6797 +181
第2四半期想定比下振れだがあく抜け感が優勢。

三井物産<8031> 2646.5 -88.5
上方修正や自社株買い受けて前日に上昇。

ラピーヌ<8143> 439 +80
最終益上方修正で一転黒字見通しに。

東京ソワール<8040> 1093 +150
ラピーヌ急伸で連想買いも。

バイク王<3377> 1276 -59
信用規制以降は見切り売りが優勢に。

デコルテ・ホールディングス<7372> 1329 +237
第3四半期の営業利益は前年同期比190.2%増の8.47億円。

プロルート丸光<8256> 356 -11
22年3月期予想を上方修正、営業利益は1.40億円から2.30億円に。

データホライゾン<3628> 4220 +140
上方修正と配当増額を好感して買いが先行。

3Dマトリクス<7777> 310 -15
広島大学発ベンチャーとライセンスなどで基本契約締結も材料出尽くし。

メルカリ<4385> 6270 +410
スマホ決済の「メルペイ」で少額融資サービスの提供開始。

グローバルウェイ<3936> 3805 -700
利食いも出るものの、引き続き強い値動きで一時5210円まで上昇。

弁護士ドットコム<6027> 6660 -360
決算をきっかけとした売りが続く。

京極運輸商事<9073> 1352 -400
直近の急騰に対する利食いの動き。

不二硝子<5212> 1585 -441
3日の思惑的な短期物色の反動。

Enjin<7370> 3400 -185
直近IPO銘柄はまちまちの展開。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »