株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

イノテック急動意、半導体需給逼迫で収益機会拡大し4~6月期営業利益は9.2倍に  8月10日10時03分

 イノテック<9880.T>は急動意、3日続伸となるなか一時100円を超える上昇をみせ1480円台まで駆け上がった。半導体商社で半導体設計ツールとメモリーテスターが収益の柱となっている。コロナ禍にあっても業績への影響はほとんどみられず、むしろデジタル化投資の進展を背景とした半導体不足が収益機会の拡大につながっている。メモリーテスターはNAND型フラッシュメモリー量産需要を取り込み業績に貢献しており、中期的にも世界的な半導体需給の逼迫で収益環境に吹く追い風は強い。6日取引終了後に発表した21年4~6月期決算は、営業利益が前期比9.2倍の8億1200万円と急変貌した。これを手掛かり材料に投資資金が攻勢をかけている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数
<注目銘柄>=ロードスター、不動産バリューアップ好調で株価再浮上へ
ソディックがしっかり、半導体向け放電加工機需要が高水準で21年12月期業績予想を上方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »