株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 シスメックス、住友金属鉱山、塩野義製薬など  8月11日07時32分

銘柄名<コード>10日終値⇒前日比
NISSHA<7915> 1816 -34
想定以上の業績上方修正で先週末に急伸。

シスメックス<6869> 12505 -755
第1四半期決算想定比上振れだが高値圏で出尽くし感先行。

ミクシィ<2121> 2543 -160
第1四半期は営業2ケタ減益に。

住友金属鉱山<5713> 4195 -297
上期業績上方修正も想定線で出尽くし感優勢に。

レーザーテック<6920> 21470 -170
今期増益率鈍化見通しで市場想定を大幅下振れ。

塩野義製薬<4507> 6434 +396
コロナ飲み薬が年内に承認申請とも伝わり先週末から強い動き。

日本電信電話<9432> 2852 +43
決算インパクト限定的な中で自社株買い評価の動きへ。

那須電機鉄工<5922> 9880 +1500
大幅上方修正で一転2ケタ増益見通しに。

バイク王&カンパニー<3377> 1546 +156
高値更新による信用買い戻しの動きなども。

リミックスポイント<3825> 149 +11
仮想通貨関連に本日は関心向かう。

*大黒屋ホールディングス<6993> 103 -7
第1四半期営業黒字決算を評価継続の動き。

日鍛バルブ<6493> 356 +32
25日線支持線に押し目買いが優勢。

玉井商船<9127> 1064 -161
大手海運株連れ高で先週末にかけ大幅高。

アートスパークホールディングス<3663> 812 -88
上期大幅増益決算も通期予想上方修正済みで。

*日本一ソフトウェア<3851> 1380 +202
第1四半期の営業利益は前年同期の約4.6倍となる7.29億円で着地。

シダックス<4837> 340 +25
非開示だった22年3月期見通しを開示、営業利益は前期比大幅増の23.27億円に。

ナカニシ<7716> 2311 +38
通期予想を上方修正、60万株(12億円)を上限とする自社株買いも。

愛光電気<9909> 2275 +400
近藤社長が代表のAKコーポレーションがTOB(1株2360円)を実施へ。

タカギセイコー<4242> 1979 +115
22年3月期上期予想を上方修正、営業利益は5.40億円から12.40億円に引き上げ。

東洋合成工業<4970> 12800 +610
第1四半期の営業利益は前年同期比96.2%増の14.92億円で着地。

ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324> 6450 +170
22年3月期予想を上方修正、営業利益は66億円から95億円に引き上げ。

*Fringe81<6550> 314 -40
22年3月期予想を下方修正、営業損失は2.35億円から13.20億円と赤字幅拡大。

WDBココ<7079> 4340 +515
第1四半期の営業利益は前年同期比62.8%増の1.91億円で着地。

グローバルウェイ<3936> 6210 +1000
急伸の動きが続き本日は6210円まで上昇。




<NH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »