株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は大幅に3日続落、ファーストリテの1銘柄で約80円押し下げ  8月16日16時22分

16日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり19銘柄、値下がり205銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は大幅に3日続落。13日の米国市場でNYダウは15ドル高と小幅に4日続伸し、連日で過去最高値を更新した。ただ、8月のミシガン大学消費者態度指数が大きく低下し、長期金利は再び1.3%割れ。日本国内でも新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、アフガニスタン情勢を巡る地政学リスクの高まりなども嫌気され、週明けの日経平均は171円安からスタートした。中国の経済指標が市場予想を下回ると下げ幅を一段と広げ、後場の寄り付き直後には27427.38円(前週末比549.77円安)まで下落する場面があった。

大引けの日経平均は前週末比453.96円安の27523.19円となった。東証1部の売買高は10億3655万株、売買代金は2兆3230億円だった。業種別では、パルプ・紙、倉庫・運輸関連業、サービス業が下落率上位で、その他も全般軟調。上昇したのは海運業と空運業の2業種のみだった。東証1部の値下がり銘柄は全体の89%、対して値上がり銘柄は9%となった。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はリクルートHD<6098>となり、2銘柄で日経平均を約111円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは日本通運<9062>で13.18%安、同2位は宝HD<2531>で5.23%安だった。日本通運の第1四半期決算で営業利益は201億円と前年同期比4.5倍の水準となっている。ただ、利益計画据え置きをネガティブに捉える動きが優勢だった。

一方、値上がり寄与トップは富士フイルム<4901>、同2位は東エレク<8035>となり、2銘柄で日経平均を約35円押し上げた。富士フイルムは、第1四半期決算を発表、営業利益は563億円で前年同期比2.8倍となり、市場予想を200億円強上回った。また、通期予想は従来の1800億円から2000億円に上方修正、こちらもコンセンサスを上振れる水準に。日経平均構成銘柄の上昇率トップはシチズン時計<7762>で9.82%高、同2位は富士フイルムで6.78%高だった。シチズン時計の第1四半期の営業損益は42.3億円の黒字で前年同期比98.8億円の損益改善に。通期予想は従来の100億円から138億円にまで上方修正している。


*15:00現在

日経平均株価  27523.19(-453.96)

値上がり銘柄数  19(寄与度+51.48)
値下がり銘柄数 205(寄与度-505.44)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<4901> 富士フイルム      8517    541 +19.48
<8035> 東エレク        44930    430 +15.48
<4568> 第一三共         2350   53.5 +5.78
<9613> NTTデータ        1787     10 +1.80
<6361> 荏原           5800    240 +1.73
<7762> シチズン時計       481     43 +1.55
<9766> コナミHD         6520     40 +1.44
<4704> トレンド         5780     30 +1.08
<9101> 郵船           8310    270 +0.97
<2502> アサヒ          5056     24 +0.86
<4506> 大日住薬         1909     9 +0.32
<2282> 日本ハム         4150     15 +0.27
<7731> ニコン          1152     6 +0.22
<9104> 商船三井         7350     50 +0.18
<5631> 日製鋼          2650     17 +0.12
<5411> JFEHD           1676     22 +0.08
<6703> OKI           994     11 +0.04
<9107> 川崎船          4985     10 +0.04
<7004> 日立造           830     4 +0.03

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    73220   -2210 -79.59
<6098> リクルートHD      6061   -289 -31.22
<9984> ソフトバンクG     6505   -142 -30.68
<6954> ファナック       23770   -680 -24.49
<2413> エムスリー       6970   -189 -16.33
<4063> 信越化         17590   -340 -12.24
<6971> 京セラ          6647   -166 -11.96
<4519> 中外薬          4016    -92 -9.94
<6758> ソニー         10915   -250 -9.00
<6506> 安川電          5430   -250 -9.00
<9433> KDDI           3335    -38 -8.21
<2801> キッコーマン      7010   -220 -7.92
<6988> 日東電          8230   -210 -7.56
<4503> アステラス薬      1747   -41.5 -7.47
<6645> オムロン         9660   -200 -7.20
<7832> バンナムHD       7224   -185 -6.66
<4911> 資生堂          7424   -185 -6.66
<4543> テルモ          4311    -46 -6.63
<3659> ネクソン         2176    -91 -6.55
<7203> トヨタ          9813   -152 -5.47



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »