株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 オプティマス、フェローテックホールディングス、ブシロードなど  8月17日07時32分

銘柄名<コード>16日終値⇒前日比
アイ・ピー・エス<4390> 2145 -364
第1四半期営業益は低進捗と捉えられる。

エンビプロHD<5698> 1608 -60
決算評価の流れにも一巡感。

Robot Home<1435> 194 -12
決算発表後は出尽くし感優勢の流れに。

チェンジ<3962> 2067 -195
上半期と比べて第3四半期税前増益率は鈍化。

ギフティ<4449> 2921 -104
4-6月期収益鈍化をネガティブ視。

双信電機<6938> 798 -18
短期的な上昇ピッチの速さに警戒感も。

タマホーム<1419> 2370 -138
自律反発の動きも一巡で戻り売り優勢。

リクルートHD<6098> 6061 -289
想定以上の上方修正で先週末に上昇の反動。

ENEOSホールディングス<5020> 445.0 -12.5
第1四半期決算マイナス視の動きが続く。

オプティマス<9268> 1732+300
業績・配当予想の大幅上方修正を発表。

玉井商船<9127> 2329 +400
短期資金の値幅取りの動きが引き続き活発化。

小池酸工<6137> 3085 +501
医療用ガス関連に関心が向かう形にも。

日本伸銅<5753> 1801 +241
通期業績予想を上方修正している。

栗林商船<9171> 471 +80
先週末は下方修正受けて急速に伸び悩んだが。

ミズホメディー<4595> 3285 +250
決算発表後は上値追いの動きが続く。

ラオックス<8202> 187 -22
通期経常損益は赤字に下方修正へ。

アライドHD<6835> 102 -14
4-6月期経常損益は赤字に。

リファインバースグループ<7375> 1293 -1
22年6月期予想を開示、
営業損益は2.56億円の黒字転換(前年同期は0.50億円の赤字)へ。

HCSホールディングス<4200> 1397 +76
22年3月期上期予想を上方修正、営業利益は0.20億円から1.12億円に引き上げ。

Mipox<5381> 856+150
22年3月期予想を上方修正、営業利益は4.00億円から8.00億円に引き上げ。

トレンダーズ<6069> 750+100
第1四半期の営業利益は前年同期の約2.2倍となる2.04億円。
新規事業についても公表。

フリークアウト・ホールディングス<6094> 1757 +182
21年9月期予想を上方修正、営業利益は2億円から9億円に引き上げ。

フェニックスバイオ<6190> 687 +66
第1四半期の営業損益は0.69億円の黒字(前年同期は1.33億円の赤字)。

ライトアップ<6580> 2611 +122
22年3月期予想を上方修正、営業利益は7.35億円から8.50億円に引き上げ。

フェローテックホールディングス<6890> 3190+504
22年3月期予想を上方修正、営業利益は150億円から200億円に引き上げ。

Chatwork<4448> 775 -150
21年12月期の最終損益予想(レンジ)は、8.14億円の赤字~9.37億円までの赤字へ。

ブシロード<7803> 2627 +353
株主優待制度を新設する他、1対2の株式分割、
80万株(20億円)を上限に自社株買いも。







<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »